速報

医療福祉工学科とメディアコミュニケーションセンターとで独自のe-Learningコンテンツを開発し,国家試験を受験する学生を強力にバックアップした結果,平成28年度の臨床工学技士の国家試験(平成29年3月5日に実施)において,37名の合格者(合格率95%)を輩出いたしました。
学科開設(2004年卒業)以来,合格率は全国平均を上回っています!

進路

京都大学医学部附属病院,大阪大学医学部附属病院,大阪医科大学附属病院,大阪市立大学医学部附属病院,金沢大学附属病院,近畿大学医学部附属病院,奈良県立医科大学附属病院,福井大学医学部附属病院,兵庫医科大学病院,大阪市立総合医療センター,大阪府立急性期・総合医療センター,国立病院機構京都医療センター,星ヶ丘医療センター,兵庫県立尼崎病院,京都社会事業財団京都桂病院,大阪府済生会吹田病院,大阪府済生会富田林病院,大阪府済生会中津病院などで活躍!

2017/3/28
第30回臨床工学技士国家試験の合格発表があり,医療福祉工学科全体で37名が合格しました。全国平均合格率は81.9%であり,本学科の合格率は95%でした。
2017/3/25
医療福祉工学科13期生81名が卒業し,病院や企業への就職,大学院進学などそれぞれが新しい道へと羽ばたいていきました。
2016/11/16
第2種ME技術検定試験(ME2種)の合格発表があり,医療福祉工学科全体で17名が合格しました。このME2種の試験は臨床工学技士を養成する大学や短期大学などの学生,医療機器メーカーのエンジニアが受験しており,今年度の合格率は29%の難しい試験です。
2016/9/30
医科医療事務検定3級の合格発表があり,医療福祉工学科で9名が合格しました。医療事務には,受付,カルテ管理,会計(治療費の計算),診療報酬請求,オペレーター(診療の指示のコンピュータ入力)などの業務があります。医療事務の資格習得にチャレンジすることで,医療保険の仕組み,治療費の計算方法,診療報酬請求の仕組みなど病院等で必要とされている知識を学びます
2016/8/22
第1種ME技術実力検定試験(ME1種)の合格発表があり,医療福祉工学科から2名の合格者を輩出しました。このME1種の試験は,臨床工学技士国家試験合格者または第2種ME技術実力検定試験合格者だけが受験できる試験で,合格率22%の超難関試験です。

【著作権・免責事項】

著作権法に定められた範囲内において使用する場合を除き、当サイト内に掲載されているすべてのコンテンツの無断転載・転用を禁止します。 当サイトに記載されているすべてのコンテンツ内容は、予告なしに変更または中止されることがあります。当サイトは、これらの内容及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
pagetop