大阪電気通信大学
携帯向け情報ページ

ECIP RSS

ニンテンドーDSプロジェクト

ニンテンドーDSは、ペン入力や音声認識機能といった直感的な入力インターフェースと、 柔軟な無線通信により他の利用者と協調・競争を可能とするコミュニケーション機能を備えて います。このため、単なるゲーム機とは異なり、ゲーム以外にも様々な利用の可能性を 秘めている非常に高性能な情報端末といえます。

大阪電気通信大学では、このニンテンドーDSの機能に着目し、学習支援用の情報機器として 位置づけ、2006年から英語の学習支援をはじめとして、自主学習や授業のサポートといった 用途に着手してきました。

このページでは、これまでの取り組みについて紹介いたします。

取り組み別リンク
DS de イングリッシュ
DS de イングリッシュ

ニンテンドーDSと「英語漬け」を用いた英語教育支援の取り組みです。

ALC NetAcademy 通信での報告はこちらです。


授業支援

奈良女子大学主催の科学講座 奈良女子大学主催の科学講座

奈良女子大学主催の科学講座『素粒子ってなんだろう? 〜小さな世界をのぞいてみよう〜』に、
本学工学部基礎理工学科 舟橋 春彦 准教授本学情報処理教育センターが協力しました。


DSを活用した高大連携の取り組み

ニュース
2008.4.21
財団法人デジタルコンテンツ協会の「シリアスゲームの現状調査報告書」に、 英語教育への英語漬け導入に関する記事が掲載されました。 導入のきっかけ、活用方法などが、新川拓也准教授(医療福祉工学科)と 早野秀樹本センター事務室長へのインタービュー形式で記載されています。
財団法人デジタルコンテンツ協会
シリアスゲームの現状調査報告書全文(PDF)
2008.4.2
任天堂のCSR(Corporate Social Responsibility)レポート2007において、 ニンテンドーDSと英語漬けを用いた、本学の英語学習支援の取り組みが紹介されました!
2008.2.13
2008年2月13日に、大阪電気通信大学高等学校電子工業科で、『DS de 基礎科学のススメ』と題した講義を行いました。
2007.12.20
工学部基礎理工学科1年次「物理学と先端技術」において、常見俊直氏 (京都大学大学院理学研究科物理第2教室原子核ハドロン研究室)による特別講義、 『超原子核をみんなで探そう』が行われました。
2007.11.3
奈良女子大学主催の科学講座『素粒子ってなんだろう? 〜小さな世界をのぞいてみよう〜』に、 本学工学部基礎理工学科 舟橋 春彦 准教授と本学情報処理教育センターが協力しました。
2007.9.29
2007年9月29日に、大阪電気通信大学高等学校にて、 『DS de 基礎理工入門 〜見えないものを観る!〜』と題した特別講義が行われ、 この中でニンテンドーDSを用いた双方向講義支援システムが活躍しました。
2007.8.4
朝日新聞2007年8月4日朝刊11面に「大学力DSで向上 〜授業で携帯ゲーム機導入、狙いは?〜」として、本学も元場学長とのインタビュー記事が紹介されました。
2007.8.3
朝日放送の「NEWS ゆう」にて、ニンテンドーDSを用いた授業支援の取り組みが紹介されました。なお授業でのニンテンドーDSの用い方だけでなく、本学学生の体験インタビューも放送されました。
2007.8.3
朝日新聞2007年8月3日朝刊1面に「必修授業にDS貸与 成績アップ、私語も減る」として、 本学のニンテンドーDSを用いた取り組みが紹介されました。
2007.8.3
asahi.com に「英語や物理の授業でDS 試行で効果アリ 大阪電通大」として 本学のニンテンドーDSを用いた取り組みが紹介されました。
2007.6.12
テレビ東京系ビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」で本学のニンテンドーDSを 用いた授業支援システムが紹介されました。
2007.5.14
本学英語教育センター柏原准教授による論文“ニンテンドーDSによる英語教育の試みと その可能性 --「DS de イングリッシュ」で楽しく英語力アップ--”を 『人間科学研究』第9号 2007に掲載しております。
2007.4.25
アルク教育社のメールマガジン ALC NetAcademy 通信で、柏原准教授による報告が掲載されました。
2007.3.10
兵庫県立明石清水高等学校において、舟橋春彦 准教授による仮想実験授業で、ニンテンドーDSを 用いた授業支援システムが活用されました。
2006.11.18
朝日新聞 2006年11月18日朝刊 11面に『講義に「DS」英語力アップ』として 掲載されました。
2006.11.17
asahi.com に、『関西:授業で携帯ゲーム機活用 大阪電通大、独自ソフト開発へ』として 掲載されました。
2006.8.25
週刊ファミ通2006年8月25日・9月1日合併号に『大学の英語の講義でも効果が実証された! 〜教育現場でも受け入れられたニンテンドーDS』として掲載されました。
2006.7
英語の授業において、ニンテンドーDSと英語漬けを学習支援教材として利用を開始しました。

関連サイト

ニンテンドーDS(任天堂株式会社)
えいご漬け(任天堂株式会社プラト株式会社)
株式会社エンターブレイン
大阪電気通信大学 英語教育センター
大阪電気通信大学 工学部基礎理工学科