• 受験生の方へ
  • 企業の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 地域・一般の方へ


学部・大学院[FACULTY]




医療福祉工学部 健康スポーツ科学科

運動・栄養・休養の知識と科学的根拠に基づく健康教育、スポーツ指導の技術を習得。
『基礎医学』『栄養学』『工学』『生理学』『運動学』『教育学』など幅広い分野を学べるカリキュラムを編成。健康とスポーツを科学の目でとらえつつ、豊かな人間性を備えた人々の健康維持増進に貢献できるプロフェッショナルを育成しています。スポーツ選手の指導者、保健体育の教諭、メーカーでの機器開発などの活躍の場があります。

学びのポイント

学びのポイント
01 運動・栄養・休養の各側面からの総合的な知識を持って、人々の健康維持増進に取り組める高度な専門知識と専門技術を4年間で学びます。
02 力学シミュレーション演習や運動生理学実習などの演習・実習科目を通じて、自ら動き、考え、体感して、科学的分析方法の理論とスキルを身につけます。
03 株式会社コナミスポーツ&ライフとの連携により、実習や研究の実践の場としてコナミスポーツクラブを活用できます。

将来につながる4年間の実学

4年間の流れと将来のフロー
主な就職先・資格一覧
将来の活躍のフィールド 取得できる資格 受験資格を取得できる資格 講習・試験科目の免除がある資格
  • 保健体育教諭(中学/高校)
  • エクササイズインストラクター
  • スポーツ用品メーカー
  • 公務員(地域健康、体育振興など)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • スポーツリーダー
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者
  • ジュニアスポーツ指導員
  • 指導員・上級指導員・コーチ・上級コーチ・教師・上級教師・スポーツプログラマー・アスレティックトレーナー・アシスタントマネジャーなど、日本体育協会認定の各指導者資格

先輩たちの声

しっかりした根拠を持って、指導ができる教員になりたい。
高校生のとき、故障で野球を続けられなくなり、母校の中学校に野球の指導に行きました。そこで指導の楽しさを知り、保健体育の教員をめざすようになりました。この学科では、運動だけでなく体の機能や栄養学なども学ぶことができます。幅広い知識の中に、しっかりした科学的根拠を身につけることは、将来指導をする上で大切だと思っています。
健康スポーツ科学科 3年[大阪府 大冠高校 出身]
生活やスポーツに活かせるから、勉強が楽しくなりました。
この学科の授業は、これまで私が知っていた勉強とは違い、学んだことをすぐに実生活に役立てることができます。「栄養摂取と運動」など授業名だけ聞くと難しそうですが、スポーツと栄養の関係を学ぶと、クラブ活動にも活かすことができます。たとえば、練習後30分以内に栄養補給するようにしたら、次の日に疲れが残りにくなりました。
健康スポーツ科学科 2年[京都府 京都西山高校 出身]

卒業生の活躍

やりたいことがあるなら、簡単に諦めないで。
高校野球や関西独立リーグの試合が行われる球場で、管理や運営、整備の仕事をしています。ずっとソフトボールや野球を続けてきて、球場で働くのが夢でした。けれど、求人情報が全然なく、球場に直接手紙を書いて思いを伝えました。みなさんもやりたいことを簡単に諦めないでください。きっと、どこかで道が通じるはずです。
奥アンツーカ株式会社 豊島公園野球場(通称・豊中ローズ球場)
[2012年 健康スポーツ科学科 卒業]

Pick Up 授業

リハビリゲーム論

「痛い」「退屈」「面倒」などのイメージを抱きがちなリハビリにモチベーションを与えるため、ゲームの要素を取り入れる手法を学び、バーチャル・リアリティなど最新の技術も身につけます。

スポーツトレーニング

スポーツトレーニングに関する原理・原則とその効果を学習・実践しながら、個々に応じたトレーニング法やトレーニングを行う際の適正な計画を作成できる能力を養います。