Si(111)面


 Si(111)1×1面に吸着子(adatom)が吸着するには3つのSi原子のダングリングボンドを必要とします。また吸着に使われているダングリングボンドは他の吸着には使えません。つまり吸着した周りのサイトには吸着子は吸着できません。これを排除体積効果と呼びます。



 Siなどのダイヤモンド構造(111)1×1表面は下図に示す表面下すぐに原子があるサイトと、表面下第2層に原子があるサイトに分けることができ、それぞれ T4 サイト、 H3 サイトと呼ばれています。



HOME STUDY NEXT