2016.09.14プレスリリース

総合情報学部デジタルゲーム学科が「京都国際マンガ・アニメフェア2016」に出展

総合情報学部デジタルゲーム学科は、9月17日(土)、18日(日)にみやこめっせ等で開催される西日本最大規模のマンガ・アニメ総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2016」に3年連続で出展します。

 

今回の出展の目玉は、学生がプロスタッフの協力のもとデジタルコンテンツを作成するプロジェクト「電ch!(でんチャン)」による映画『CYBERDIVE』の紹介です。近未来の日本を舞台とした本格短編実写アクションSF映画で、監督や脚本はもちろん、撮影、CG、音楽、小道具の作成にいたるまで、プロの指導を受けながら学生が中心となって行い、この夏ついに完成しました。会場では大迫力の80インチ4Kディスプレイで上映します。

 

このほか、昨年iPhoneアプリとして全編配信し、今秋Android版が配信されるOSAKAを舞台としたゲームアプリ『コトノハノキセキ』の試遊や、官学共同の四條畷市PRプロジェクトとして、フィールドゲームやゲームアプリを連動させて大阪有数の森林浴スポットである室池を盛り上げる「室池いきもの王国」も一部公開予定です。

 

また昨年の出展でも好評を博した、アニメやゲームの登場人物の決めポーズや映画のシーンを再現した動画を体験できる「CG合成体験イベント」や、学生が作成したゲームの試遊なども取り揃え、充実の内容で出展します。

 

▼「京都国際マンガ・アニメフェア2016」開催概要

開催日:9月17日(土)、18日(日)

時 間:9:00~17:00(みやこめっせ会場)※18日は16:00まで

場 所:みやこめっせ 他

主 催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

一覧へ戻る

ページの先頭へ