2017.01.13メディア

静岡新聞に静岡県小山町で映画を制作した本学の学生が紹介されました

2017年1月7日(土)付けの静岡新聞朝刊20面「この人」のコーナーに、市田俊介さん(総合情報学研究科修士課程デジタルアート・アニメーション学専攻1年生)が紹介されました。

 

市田さんは昨年の夏、学生が静岡県小山町に滞在しながら映像作品を制作する「小山フィルムキャンプ」に参加し、自身が監督を務めた『金太郎 – Resurrection』が「シネマジャンクション2016」にてアクション賞と審査員特別賞を受賞しました。(そのときの記事はこちら

静岡新聞の記事は、その取組みが注目されたものです。

 

※静岡新聞社編集局調査部許諾済み

一覧へ戻る

ページの先頭へ