2017.03.24総合案内

公害防止管理者、2級電気機器組立ての資格を取得した学生を対象に「学長賞」授与式を執り行いました

3月15日(水)、21日(火)、公害防止管理者(水質一種)と2級電気機器組み立て(シーケンス制御作業)の資格を取得した学生を対象とした「学長賞」の授与式が寝屋川キャンパスで執り行われました。

 

「学長賞」は、実学道場プロジェクト※による資格を取得した学生の中から、特に難関資格を取得した学生に対し、学長が表彰するものです。

 

学生らは、「自分に自信がついた」、「就職活動に活かすことができる」など、資格取得の喜びを語るとともに、大石利光学長や指導にあたった教職員に、合格に至るまでの苦労話などを紹介し、ひと時の歓談を楽しみました。

 

※実学道場プロジェクト・・・

多くの学生に資格取得の有効性を呼びかけ、資格取得などを通しての知識の定着や達成感を体験することで一層勉学意欲を高めるための支援プロジェクトです。

  

【受賞者一覧】

3月15日表彰

岡本空也 2級電気機器組み立て(シーケンス制御作業)

3月21日表彰

粟井誠敏 公害防止管理者(水質一種)

 

※写真左から3月15日表彰、3月21日表彰

一覧へ戻る

ページの先頭へ