2017.05.30総合案内

英真学園高等学校(大阪府)の大学体験・見学会を実施しました。

5月30日(火)、英真学園高等学校(大阪府)の1年生62人と3人の先生を対象に、寝屋川キャンパスで大学体験・見学会を実施しました。

 

まず、大学紹介を行い、各学部学科の特徴や、主な施設、設備について知っていただきました。

 

続いて、「インターネットの暗号~数値計算ソフトPARI/GPで学ぶ公開鍵暗号~」のテーマで、情報通信工学部通信工学科の村上恭通教授が模擬授業を行いました。少々難しいテーマでしたが、TA(ティーチング・アシスタント)を務める学生らのサポートを受けながら、集中して数値計算に取り組む様子が見られました。また、その後は、「かめたプログラミング」というプログラミングソフトを使った簡単なゲーム作りも体験していただきました。

 

今回の体験・見学会を通じて、本学が、通信ネットワークやプログラミングについて本格的に学べる大学であることを知っていただきました。また、教員やTAを務めた学生らとコミュニケーションにより、本学に親しみも感じていただけたのではないでしょうか。

一覧へ戻る

ページの先頭へ