2017.04.11総合案内

株式会社前川製作所との連携講座が始まりました

4月10日(月)、工学部機械工学科3年生を対象とした株式会社前川製作所との連携講座が始まりました。

 

この連携講座は、株式会社前川製作所にて産業用冷凍空調の技術開発に携わっている技術者の方々を講師としてお招きし、「我々の生活環境を支え、地球環境を守る技術―冷凍空調―」テーマに、全15回の講義を開催するものです。

 

講義では、冷凍空調および熱関連の産業技術の歴史、圧縮機の仕組みと理論、食品の冷凍・冷蔵技術といった基本的な知識をはじめ、業界や大学における研究開発の動向や最先端技術まで、幅広く学びます。また、若手技術者の方々による講義では、大学での学びを企業でどう活かすかや、企業で活躍するために学生時代に身につけておくべき素養など、学生に向けた情報提供も行なわれる予定です。

 

初回にあたる10日は、ガイダンス・イントロダクションとして、株式会社前川製作所 取締役 町田明登氏(本学客員教授)による連携講座の趣旨説明と講義トピックの紹介が行われました。町田氏は「この講座を通じて産業界のイメージも学んでください」と学生に伝えました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ