2017.08.02メディア

兼宗教授の著書「小学校プログラミング教育」が毎日新聞に掲載されました

工学部電子機械工学科の兼宗進教授と他大学教授の共著による「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育“ルビィのぼうけん”で育む論理的思考」が7月29日(土)付の毎日新聞23面の記事「絵本で学ぶプログラミング」の中で掲載されました。

 

本記事は、フィンランド発のプログラミング教育の絵本「ルビィのぼうけん」を紹介したもので、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育について触れています。

 

兼宗教授の著書は、この「ルビィのぼうけん」を活用し、教科学習の中でプログラミングの考え方にもとづいた論理的思考を育む授業案とその実践例を紹介する書籍として掲載されています。

 

また、兼宗教授は、プログラミングを学ぶ児童向け書籍「テラと7人の賢者」の監修も務めています。記事はこちら

 

※記事の著作権は毎日新聞社に帰属します。転載承認済みです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ