2017.08.09総合案内

後援会の役員の方々を対象にしたプログラミング体験授業を行いました

8月5日(土)、本学後援会(保護者組織)の役員の方々を対象に、寝屋川キャンパスのメディアコミュニケーションセンターで島袋舞子情報教育特任講師によるプログラミング体験授業を行いました。

 

プログラミング体験は、高校生対象の大学体験・見学会などでも好評を博しており、ぜひ一度体験してみたいという役員の方々の希望のもと、本学のコンピュータ室やネットワークなどの情報環境の管理、運営を行うメディアコミュニケーションセンターの見学会も兼ねて開催しました。

 

本学の兼宗教授が開発したプログラミング言語「ドリトル」を使用した簡単なゲーム作りを体験することで、今話題のプログラミング教育を役員の方々に感じていただきました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ