2017.08.25総合案内

本学元教授の谷口一雄氏が「2017年度日本分析化学会 学会功労賞」を受賞しました

工学部応用化学科(現 環境科学科)の元教授、およびエレクトロニクス基礎研究所 元共同利用部門責任者である谷口一雄氏が「2017年度日本分析化学会 学会功労賞」を受賞しました。

 

この賞は、公益社団法人日本分析化学会が表彰するもので、日本分析化学会及び分析化学の発展に多大な貢献をなした者で、30年以上本会の会員であり、満55歳以上の人物に送られる賞です。谷口氏は、本学においてX線分光学の教育・研究に従事しながら、分析化学会の発展に、特に分析機器の開発と普及活動の観点から貢献し、その功績を評価されました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ