2017.09.05総合案内

「大阪880万人訓練」に参加しました

9月5日(火)の11時頃、大阪府が実施する「大阪880万人訓練」に参加しました。

 

「大阪880万人訓練」は、様々な情報源から地震発生における二次災害を認識し、自分の身を守る行動がとれるようにすることを目的に、大阪府、大阪市、堺市の3者合同で実施されるものです。

 

本学でも、寝屋川キャンパスM号館9階給湯室及び寝屋川高宮キャンパスY号館5階工学基礎実験室で火災が発生したと想定し、館内放送、初動措置、安否確認、指定場所への避難などの防火・防災訓練を実施しました。また、その後、希望者を対象とした水消火器を使用した消火訓練も行いました。

 

一人ひとりが防災意識を高め、防災訓練の大切さを学ぶ非常に貴重な機会となりました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ