2017.10.06総合案内

「機械工学フォーラム産学連携公開講座」が開講しています

10月4日(水)、工学部機械工学科による「機械工学フォーラム産学連携講座」の第3回目が駅前キャンパスで開催されました。

 

この講座は、「日本発ものづくり」と「グローバル事業展開」をキーワードに、企業の第一線で活躍する技術者の方々から多彩なご講演をいただくもので、9月20日(水)より開講しています。

 

第3回目は日立造船株式会社顧問の谷川雅之氏にお越しいただき、「地球を航海する巨大船体の設計と造船の技術」をテーマに造船業についてお話いただきました。

 

船の種類や大きさといった基本的な知識をはじめ、引合から解船までの流れや研究開発の事例なども詳しくご説明いただき、終わりには、日本の造船業の将来についての展望を述べられました。

 

出席した学生らは非常に熱心に聴講し、造船業についての知識を深めました。

 

本フォーラムは2018年1月17日(水)まで開催する予定です。

詳細はイベント情報のページをご覧ください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ