2018.02.09総合案内

兵庫県立洲本実業高等学校の大学体験・見学会を実施しました

2月9日(金)、兵庫県立洲本実業高等学校の1年生29人と先生2人を対象に、寝屋川キャンパスで大学体験・見学会を実施しました。

大学概要の紹介後、2班に分かれ、プログラミング体験と3D造形先端加工センターの見学を行いました。

プログラミング体験では、「ドリトルプログラミング」を使用した簡単なゲーム作り体験していただき、3D造形先端加工センターでは、さまざまな最先端の工作機械をご覧いただきました。

生徒の皆さんは、TA(ティーチングアシスタント)の学生たちのサポートを受けながら、体験や見学を楽しまれ、プログラミングやモノづくりへの興味・関心を深められたようでした。本学の学びを実際に体験し、キャンパスの雰囲気を肌で感じていただくことで、本学への理解も十分に深めていただくことができ、非常に貴重な一日となりました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ