工学部電子機械工学科

2018.02.07

3次元CAD:SOLIDWORKSのチュートリアル

電子機械工学科では実学を重視し、「設計・製図2」や「電子機械実験2」において、3次元CADソフト「SOLIDWORKS」を導入し、3次元構造物の設計や金属光造形加工実習により、実践的なモノづくりに挑戦しています。

 

今回は、SOLIDWORKS の初級レベルから中級レベルへのスキルアップを想定したチュートリアル(手引書)を公開しました。単純な形状から複雑な立体へと変化していく様子をご覧ください。

 

ダイヤモンドのブリリアント・カット

 

正四面体が重なり合った立体

 

テトラポット

 

炭素材料のフラーレン C60

 

五角六十面体(pentagonal hexecontahedron)

 

その他のチュートリアルと今までのプロジェクトはこちらで公開しています。

一覧へ戻る