医療福祉工学部健康スポーツ科学科

2017.11.23

健康スポーツ科学科の学生を中心とした「OECU大運動会」を開催しました

11月18日(土)、健康スポーツ科学科の学生を中心とした模擬運動会、「OECU大運動会」を四條畷キャンパスの体育館で開催しました。

 

本学では、「教職実践演習(中・高)」という教職課程授業の一環として模擬運動会を実施しています。本学の教職課程を履修する4年生20人が参加しており、医療福祉工学部健康スポーツ科学科の学生をはじめとした6人が企画を担当し、他のメンバーは担任役や補佐役を務めました。また、2年生の教職生5人が用具の準備や管理などのサポートを行い、健康スポーツ科学科の1年生77人が一般の生徒役として参加しました。

 

 

生徒役の77人は、赤団、橙団、紫団、緑団の4チームに分かれ、担任役の教職生たちの誘導のもと、100m走、玉入れ、障害物競走、団対抗リレーなどの競技を行いました。当日はあいにくの雨で体育館での実施となりましたが、学生たちは非常に盛り上がり、楽しそうに取り組む姿が見られました。

 

 

 

大会委員長の田渕誠さん(医療福祉工学部健康スポーツ科学科4年生)は、「何もかも初めてで、後悔した点もありますが、楽しんでもらえてよかったです。この経験を活かし、教職を目指して頑張りたいと思います」と述べました。

 

4年生の教職生たちは、企画、準備、当日の運営などすべてを自分たちだけで実施することで、実践力を磨き、活動計画の改善の在り方を再認識しました。

一覧へ戻る