医療福祉工学部理学療法学科

2017.04.17

理学療法学科がリハビリテーション教育に必要な施設基準およびカリキュラムを提供、実施できる養成施設として認定されました

 

理学療法学科が、一般社団法人リハビリテーション教育評価機構の定めたリハビリテーション教育に必要な施設基準およびカリキュラムを提供、実施できる養成施設として認められました。

同法人の評価対象項目全ての評価基準を満たしていると認められ、さらに特に優れた点として、「多種多様な専門分野を有し、大学全体で学生教育に取り組んでいる」という評価を受けました。

 

なお、理学療法学科は平成28年度の理学療法士の国家試験(平成29年2月26、27日に実施)において学生33人が受験し、100%の合格率を達成しました(全国平均90.3%)。

一覧へ戻る