What's jiyukobo?自由工房とは?

自由工房は、大阪電気通信大学がバックアップする学生の「モノづくり」の課外活動の場です。学年や学科に関わらず、誰でも参加できます。寝屋川と四條畷の2つのキャンパスにそれぞれ活動拠点(工房)があり、現在はロボットコンテスト参加プロジェクトや電気自動車製作などの活動を行っています。
工房には、モノづくりのための設計や製作ができる設備が整っており、専従の技術スタッフからいつでもアドバイスを受けることができます。

Projectプロジェクト

ヒト型ロボット
プロジェクト

アルミ板や樹脂を加工し小型のヒト型ロボットを製作。遠隔操縦できるように、モーションプロセッサーでプログラムを作り込みます。そのロボットで、大阪で開催される「ロボゴング」や「ロボファイト」の格闘技会に出場しています。

レスキューロボット
コンテストプロジェクト

レスキューロボットコンテスト(レスコン)」は、震災時の救助活動をテーマとしたロボットコンテストです。1/6スケールの被災地の模型の中から遠隔操縦のロボットで人間に見立てた人形を救助します。2006年から毎年参加し、各種部門で入賞するなど好成績を修めています。

知能ロボコン
プロジェクト

「知能ロボットコンテスト」は、1999年にスタートした歴史あるロボット競技会です。自立型ロボットがフィールド上のボールや缶を見つけてゴールに運びます。サービス型ロボットの自立型競技というのは、難易度が高く、挑戦のしがいがあります。大阪電気通信大学自由工房では、2012年より出場しています。

マイコンカーラリー
プロジェクト

「マイコンカーラリー(MCR)」 とは、マイコン(CPU)ボードを搭載し自律走行する自作マシンで規定のコースを完走するタイムを競う競技です。マシンを1人1台製作し、全国大会出場を目指します。

EVプロジェクト

EVプロジェクトは「電気自動車を作ってみよう」というプロジェクトです。2016年に発足し、5人の学生がレースコースを走ることができる電気自動車を完成させようと製作に取り組んでいます。

マイクロマウス
プロジェクト

マイクロマウス競技は、自律的に迷路中のゴールを探索し、その移動時間を競う競技です。この競技に参加しようと2016年にプロジェクトが発足しました.現在は女子学生2名を中心に活動しており、大会での入賞を目指して日々奮闘中です。

Place活動場所

寝屋川キャンパス
〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8
実験センター5階 Y-502号室

■活動日
・平日:授業後〜21:00位まで
・定例ミーティング:毎週金曜日
■プロジェクト
・レスキューロボットコンテスト
・マイコンカーラリー
・知能ロボコン
・EV
・マイクロマウス

四條畷キャンパス
〒575-0063 大阪府四條畷市清滝1130-70
2号館3階 2-301号室

■活動日
・月曜日、水曜日:16:50〜
・土曜日:14:00〜
■プロジェクト
・ヒト型ロボット

Event開催行事

OECU杯
自由工房では、ロボット競技に取り組む人の目標や交流の場として「OECU杯(旧:電通大杯)」を開催しています。
「ロボット相撲大会」と「マイコンカーラリー大会」は、春から秋にかけて実施しているオープンセミナーの総括として実施しています。入賞者には、賞金・賞品を授与します。なるべく多くの方が入賞の機会を得られるように、複数のクラスに分けています。セミナーに参加しなかった方も出場できます。
「ヒト型レスキューロボットコンテスト」は、レスキューロボットコンテストの新しい可能性を探るために、ヒト型ロボットに特化した競技を2009年から始めました。

OECU杯(アーカイブ)

Copyright © Osaka Electro-Communication University,All Rights Reserved.