出張講義

AI・人工知能

人工知能技術の基礎~人間のように「考える」コンピュータ~

講義者
古崎 晃司(情報通信工学部/情報工学科 教授)
内容
最近話題となっている人工知能(AI)の技術には、大量のデータから法則性を導き出す「データ駆動型AI」と、コンピュータ上に適切なカタチで格納された知識を利用する「知識型AI」という2つのアプローチがあります。この授業では,これらの人工知能技術の主な特徴を解説した後,知識型AIの具体例として、シャーロックホームズのような推理を行うAIや、クイズに答えるAIなどを紹介します。

AI・人工知能

学習するコンピュータ

講義者
渡邊 俊彦 (工学部/電気電子工学科 教授)
内容
現代人の生活はそれなしには成り立たないほど、コンピュータが多くの分野で活用されています。しかし現在のコンピュータでは、高速計算などを除いては、まだまだ人間と同等の能力を持っているとは言えません。人間などの生物が持つ優れた能力に学習能力があります。この学習機能をコンピュータ上に実現すれば、未知の環境においても経験を積むことで適切な判断をコンピュータが行えるようになり、知能ロボットの実現などにつながります。このセミナーではこの学習について取り上げます。

AI・人工知能

人工知能(AI)と医療~ウエアラブルな知能情報システムとビッグデータ~

講義者
松村 雅史(医療健康科学部/医療科学科 教授)
内容
心臓や脳のはたらきを診断する医用画像診断ではコンピュータによる画像処理が行われています。最近ではAI(人工知能)を利用した画像診断の研究も行われています。本講義では画像処理の基礎から立体視の仕組み、心臓の動きや血流を観る超音波画像、脳のはたらきを診断するMR画像、ICTを駆使した最新手術室(スマート手術室)、AIを利用した診断についてビデオや立体視の体験を交えてわかりやすく説明します。医療情報の最新技術、専門教育、知能情報技術者、仕事の楽しさも紹介します。

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求