臨床工学実習室

実際の手術室を忠実に再現した模擬手術室には、心臓手術のときに患者さんの心臓を一時的に止めて心肺機能の代わりを務める「人工心肺装置」や、手術中に出血した血液を洗浄して再利用するための「自己血回収装置」などが揃い、実際の手術を想定しながら実習が行われています。その他にも、集中治療室(ICU)や人工透析などで使われる医療機器に触れながら、その仕組みや使い方を学ぶことができます。また、電気メスや超音波診断装置の安全管理技術も習得。「これだけの設備が整っている大学は少ない」と驚かれるほど充実した環境の中、将来現場で活躍できる臨床工学技士を育成しています。