2019.04.03メディア

日本経済新聞に本学の教員らが著作・監修した小学校プログラミングに関する書籍についての記事が掲載されました

 4月3日(水)の日本経済新聞朝刊29面に、本学の島袋舞子情報教育特任講師が著し、ICT社会教育センター長代理の兼宗進教授(工学部電子機械工学科)が監修した「ドリルの王様-たのしいプログラミング-」(新興出版社啓林館)に関する記事が掲載されました。
 
 掲載されているのは「キャンパス発 この一品」のコーナー。
 2020年度に小学校でプログラミング教育が必修化されることを踏まえ、早くからプログラミング教育に注力してきた本学の教員らが携わった「ドリルの王様」に関して詳しく紹介されているほか、兼宗教授のコメントも掲載されています。
 
※記事の著作権は日本経済新聞社に帰属します。無断転載不可 本ウェブサイトへの掲載承認済みです。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ