工学部建築学科

2020.08.21

工学部建築学科3年生の松本康平さんが「第7回POLUS-ポラス- 学生・建築デザインコンペティション」で入賞

工学部建築学科3年生の松本康平さんが、関東地方を中心に住宅事業を展開するポラスグループが主催する
「第7回POLUS-ポラス- 学生・建築デザインコンペティション」で佳作を受賞しました。
 
このコンペティションは、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、高等学校等の学生を対象として、
「地球につながる新しい風景の町」をテーマに、新鮮で独創的なアイデアが広く募集されました。
 
 
2018年に新設された本学の建築学科。
日ごろの学修の成果と弛まぬ努力が結果として表れた、松本さんの活躍は他の学生の刺激にもなります。
 
引き続き、建築学科では環境や情報をはじめ、多岐にわたる専門領域の知識を基盤に次世代を担う建築のプロの育成をめざします。
 
 
◆第7回POLUS-ポラス‐学生・建築デザインコンペティション

一覧へ戻る