金融経済学部資産運用学科

2019.09.27

金融経済学部資産運用学科荒木千秋ゼミの3年生が「OECU Museプロジェクト」に参加しました

金融経済学部資産運用学科荒木千秋ゼミの3年生が、OECU Muse プロジェクトに参加し、9月26日(木)、寝屋川キャンパスJ号館2階 OECU Museに展示物を設置しました。
 
 
 
 
 荒木ゼミでは、夏期休暇期間に「専門ゼミⅠ」を開講し、「大阪電気通信大学と日本経済のあゆみ」をテーマに、2021年に学園創立80周年を迎える本学の歴史と経済・世の中の出来事を比較研究しました。
 
 
 また、大学に残る建物のプレートや「1950年の受験募集要項」、学園創立50周年に発行された「学園50年のあゆみ」を通して本学の歴史に触れ、さらに「1973年の試験時間割」や1970年代と現在の「学生便覧」「就職の手引き」の比較を通して、学生生活の変遷をたどりました。
 
 
 そして、所蔵品を「本学の歴史と経済・世の中の出来事」「OECU 今昔物語」に分類し、寝屋川キャンパスOECU Museに展示しました。
 指導にあたった荒木特任講師は、「本学の歴史と日本経済のあゆみを同時に振り返ることで、時代背景を問わずに学園が発展してきたことがわかりました。これからも、多くの学生がこの学園で学んでいくことを楽しみしています。」と話しました。
 
 
 
 また、プロジェクトに参加した学生は、「まとめるのは難しかったけれど、歴史を知れてよかったです」と話し、完成後の達成感を味わいました。

 

一覧へ戻る