金融経済学部資産運用学科

2015.01.23

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」において「工業部門賞」を受賞し、グランプリファイナルに出場します

 

 

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」において、金融経済学部アセット・マネジメント学科(現 資産運用学科)4年生 久本倫也さんが「工業部門賞」を受賞しました。

 

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」は、「工業」「商業」「農業」「協働」の4部門に対する学生のビジネスプランを募集する寝屋川市主催の企画提案型ビジネスコンテストで、130件の応募から1次審査、2次審査を通過し、今回の受賞となりました。

そして、1月28日(水)に開催される「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテストグランプリファイナル」にて、部門賞受賞プランの中からグランプリが決定します。

 

工業部門賞」を受賞した久本倫也さんのビジネスプランは、「アラームグラス」。

「アラームグラス」は、視覚障がい者を対象としたメガネ型の補助端末。

サングラスに搭載した測距カメラで、障害物までの距離と形を感知し、骨伝導スピーカーを使い音声で伝えるというものです。

久本さんの所属する永島ゼミでは、新しい商品を考案し、企画・販売を行うためのビジネスプランを提案、発表を行っていて、「アラームグラス」もその中で生まれたアイデアだといいます。

 

久本さんは「これまで、障害物の距離と形の両方を認識し伝える、視覚障がい者を対象とした補助端末はありませんでした。アラームグラスがあれば、白杖だけでは認識できない、広い範囲の障害物を事前に察知できるようになります。」「商品の魅力が伝わるように、研究室のメンバーや先生からのアドバイスをいかして、プレゼンの内容を練り直し、グランプリを目指します。」と話してくれました。

 

=======================

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト グランプリファイナル」

開催日時/1月28日(水)13時30分(13時開場)

場所/アルカスホール

定員/300名(当日先着順)

入場料/無料

コンテスト部門賞受賞者によるプレゼンテーション発表及び表彰の他、ロボットクリエーターの高橋智隆氏(本学総合情報学部情報学科客員教授)による講演が行われます。

==========================

一覧へ戻る