次世代を創造するために。未来への礎を科学する。



 理工学分野では、先端領域の研究開発が進められており,近年その展開は速度を増し,領域も多岐にわたるため,その変化に対応できる人材が必要とされています。この要請に応えるため,先端理工学分野の教育・研究を実践すると共に,広い職業分野で活躍できる人材の育成を目指しています。


 過去のTopics

 2016年5月20日  本専攻の 大学院進学説明会平成28年5月24日(火) 16:30~J509教室で行われます。 進学を考えている学部生やちょっとでも大学院に興味をもっている進学を考えている学部生はぜひ参加して下さい。1,2年生も歓迎します

 2016年4月22日  新年度が始まりました。




大学院ゼミナール 2016年度前期予定表(update:2016/7/1)
過去のゼミナール

日時 : 2016年7月19日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
野呂 健太 齊藤研
『植物体・植物細胞によるプロアントシアニジン生産検討、および、糖化反応検討』
中島 伸和 湯口研
『海藻由来硫酸化多糖類のゲル化』


日時 : 2016年7月12日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
田中 孝徳 先生 先端理工学専攻


日時 : 2016年7月5日(火)17:00~18:00
場所 : J509

講演者 所属 題目
石川 弘通 川口研
『組成を制御したB/C/N材料の電気特性と材料への2族金属のインターカレーション』


日時 : 2016年6月28日(火)17:00~18:00
場所 : J509

講演者 所属 題目
東野 雄祐 齊藤研
『分子内環化反応を用いたflavan-3-ol誘導体の合成と総ポリフェノール量の測定検討』


日時 : 2016年6月21日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
松井 健太 大野研
『γ線検出器材料TlBr-TlI混晶の作製と光物性評価』
柴崎 亨 齊藤研
『生体触媒を用いたフラバン-3-オールの糖化反応の検討』


日時 : 2016年6月14日(火)17:00~17:45
場所 : J509

講演者 所属 題目
前川 依里佳 川口研
『炭素/窒素材料及びホウ素/炭素材料の光触媒特性』


日時 : 2016年5月31日(火)17:00~17:45
場所 : J509

講演者 所属 題目
法島 太一 齊藤研
『フラバン-3-オール誘導体の合成と分子プローブへの応用検討』


日時 : 2016年5月17日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
奥嶋 厚次 森田研
『赤外分光法を用いたpoly(ω-methoxyalkyl acrylate)の水和構造分析』
宇治宮 圭吾 川口研
『屋外暖房装置を使用した梅園の防霜技術に関する研究(吹き出し位置を変更した場合の実証試験)』


日時 : 2016年5月10日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
大野 宣人教授 先端理工学専攻


日時 : 2016年4月19日(火)17:00~18:30
場所 : J509

講演者 所属 題目
主任・ゼミ世話人
 ガイダンス「ゼミナールについて」