次世代を創造するために。未来への礎を科学する。



 理工学分野では、先端領域の研究開発が進められており,近年その展開は速度を増し,領域も多岐にわたるため,その変化に対応できる人材が必要とされています。この要請に応えるため,先端理工学分野の教育・研究を実践すると共に,広い職業分野で活躍できる人材の育成を目指しています。


 過去のTopics

 2017年4月13日  本専攻の 大学院進学説明会平成29年5月23日(火) 16:30~J515教室で行われます。 進学を考えている学部生やちょっとでも大学院に興味をもっている進学を考えている学部生はぜひ参加して下さい。1,2年生も歓迎します

 2017年4月13日  新年度が始まりました。




大学院ゼミナール 2017年度後期予定表(update:2017/5/31)
過去のゼミナール

日時 : 2017年7月18日(火)17:00~18:00
場所 : J407

講演者 所属 題目
東野 雄祐 齊藤研
『TBS化フラバン-3-オール誘導体の5位選択的脱保護法開発
~構造-活性相関研究を可能にした新規合成法の開発~』


日時 : 2017年7月11日(火)17:00~18:00
場所 : J407

講演者 所属 題目
石川弘通 川口研
『組成を制御したB/C/N材料の電子状態と材料への2族金属のインターカレーション』


日時 : 2017年7月4日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
八上 修一 齊藤研
『ラズベリーの土壌栽培と砂栽培による食機能性ポリフェノールの大量生産と成分分析研究』
西川 康太 榎本研
『膜修飾した正孔輸送層を用いた有機太陽電池の研究』


日時 : 2017年6月27日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
山本 雅 浅倉研
『定常な流れがある時の熱伝導』
平井 瑞輝 齊藤研
『プロアントシアニジンとコラーゲンとの親和性を利用した分析法の開発とガン細胞増殖・転移への影響評価』


日時 : 2017年6月20日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
杉崎 聖也 川口研
『グラファイト様層状構造を有するB/C材料の作製とリチウムイオン二次電池負極特性』
入江 満里奈 榎本研
『PEI / TaS2多層膜の作成』


日時 : 2017年6月6日(火)17:00~17:45
場所 : J407

講演者 所属 題目
誉田 耀之 齊藤研
『プロアントシアニジンとゼラチンの相互作用を応用した植物からの高機能性成分の抽出検討』


日時 : 2017年5月30日(火)17:00~17:45
場所 : J407

講演者 所属 題目
高島浩崇 浅倉研
『カルマン渦列の安定性』


日時 : 2017年5月23日(火)16:30~17:50 場所 : J515

講演者 所属 題目
主任ほか 先端理工学専攻
大学院進学説明会


日時 : 2017年5月16日(火)17:00~18:30 場所 : J407

講演者 所属 題目
米田 慎吾 齊藤研
『ガン細胞増殖抑制活性を増強したプロアントシアニジン誘導体の構造-活性相関研究』
北井 綱一 川口研
『フッ化水素酸処理したB/C/N系材料のリチウムイオン二次電池負極特性』


日時 : 2017年5月9日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
村田 直也 阿久津研
『二次元Ising模型の相転移』
粟井 誠敏 川口研
『B/CおよびB/C/Nナノシートの作製』


日時 : 2017年5月2日(火)17:00~17:45
場所 : J407

講演者 所属 題目
辻田真弘 齊藤研
『フラバン-3-オール腸内細菌代謝物の構造-活性相関研究』


日時 : 2017年4月25日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
寺西 純 森田研
『細胞膜を模倣した双性イオン性高分子の構造研究』
野村 洋佳 森田研
『分子分光法を用いた発酵プロセスの解析』


 

日時 : 2017年4月18日(火)17:00~18:30
場所 : J407

講演者 所属 題目
主任・ゼミ世話人
ガイダンス