カフェラボ ~廃研究室&廃品再生プロジェクト~

古いものを愛でる、大切にする。

私たちの“カフェラボ”プロジェクトでは、「古いものを愛でる、大切にする」をコンセプトに、使われていない大学内の古い研究室(ラボ)や備品をリメイクし、どこか懐かしさの漂うカフェにするリノベーション活動を行っています。

  • 寝屋川キャンパスのA号館4F。使われていない研究室をこれからカフェにします。

  • リノベーション前の様子がこちら。まさに廃研究室。

  • 少しだけカフェになりそうな気がします。

  • 後片付けは大仕事。

  • 古いアイアンの枠の大きな窓。きれいに拭きます。

  • 壁は灰白色で塗りなおします。

  • ホームセンターで見切り品になっていたオリーブを植え替えました。

  • ドアは複数の青系色で重ね塗りし、シャビイックな感じに仕上げます。

  • 素人の作業にしては上出来ではないでしょうか。

  • 倉庫で眠っていた古い教壇を敷き詰めて床の一部にします。

  • 取り壊された古い大教室の階段を譲ってもらい、窓際にしつらえてみました。

  • ガラスの戸棚と古い製図版で作ったカウンターテーブル。

  • カーテンは簾に取替え、部屋の雰囲気に合わせて白い塗料を塗ります。

  • 会計課の倉庫からもらってきた3兄弟。

  • 三口フラスコもなんだかおしゃれに。

  • 学内で余っていたブロックとレンガで作った暖炉。上には水槽を作る予定です。

  • 配電盤をヴォレーで隠します。これは古道具屋から仕入れました。

  • カウンターの上に電源レールがありました。シンプルな電球照明を使います。

  • 夜はこんなにロマンティックに。

  • 専用の塗料で手作りの黒板を作りました。イーゼルも再塗装。

  • かなり年季が入った船の舵。このカフェのために譲ってもらいました。

  • 羅針盤(コンパス)も頂きました。風速計のメータもあります。

  • ストーブはこの部屋のもっとも古い住人の一つです。観葉植物で飾り付け。

  • 大きくなりすぎた観葉植物。エアプランツをぶら下げておしゃれします。

  • 学内で使われていた古いコンピュータです。演習室からお借りしました。

  • さらに古いコンピュータ。コモドールのPET(右)は40年近く前の代物です。

  • 水槽をリメイクしたショーケースに、カメラや模型を展示します。

  • 割れた窓ガラスはグル―ガンで修復し、亀甲金網で保護します。

  • ようやくカフェらしくなってきました。

  • 間に合わせですが、テラスまであるんです。

  • 夜はやっぱりライトアップ。

  • 看板もできました。是非一度、カフェラボを見に来てください。