工学部環境科学科

2016.11.11

廃研究室&廃品再生プロジェクト(カフェラボプロジェクト)活動報告(テクノフェア御礼)

工学部環境科学科と基礎理工学科の学生たちが推進する廃研究室&廃品再生プロジェクト(通称:カフェラボプロジェクト)では、11月6日(日)に開催された「テクノフェアinねやがわ」にて「身近なテクノロジーの歴史体験inカフェラボ」を出展しました。エレベータもエスカレータもないにもかかわらず、4階までご足労頂きました皆様方に御礼申し上げます。

 

このたび、カフェラボ・メイキングの最終版をお届けします。当日見逃された方も、廃研究室からようやく生まれ変わった”Cafe Labo”をご覧ください。

 

なお、本プロジェクトはこれからも活動を継続し、次年度には残る2部屋の改装を行います。また、今後のイベントでは見学だけでなく、お茶等も出してOPENできるように準備しています。バージョンアップした”Cafe Labo”をお楽しみに。

 

カフェラボ第1回目の記事はこちら

カフェラボ第2回目の記事はこちら

 

船の舵です。かなり年季が入っています。このカフェのために譲ってもらいました。

 

ついでに羅針盤(コンパス)も頂きました。風速計のメーターもあります。

 

ストーブはこの部屋のもっとも古い住人の一つ。

観葉植物は学内で育てられていたもの。大きくなりすぎて…だそう。

 

あなたには負けますが…

エアープランツをぶら下げておしゃれします。

 

暖炉の水槽は獅子神の森になりました。

苔は学内で、流木は和歌山の海岸でゲットです。

 

演習室からお借りした古いコンピュータです。

 

さらに古いコンピュータ。コモドールのPET(右)は40年近く前の代物です。

 

こちらも古そうなカメラです。カッコよく撮ってね。

 

割れた窓ガラスはグルーガンで修復し、亀甲金網でセコムします。

 

ようやく様になってきました。

 

間に合わせのテラスですが大目に見てください。

 

夜はやっぱりライトアップ。

 

看板もできました。シンプルでいいでしょ。

見てくださってありがとうございます。御来店もお待ちしています。

一覧へ戻る