学部・大学院

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 工学部
  4. 電子機械工学科

工学部

電子機械工学科

ELECTRO-MECHANICAL ENGINEERING

[将来の活躍フィールド]

あらゆる産業分野へ

  • 電気・電子装置や機械の設計・開発

  • 情報通信産業で活躍するエンジニア

機械×電気・電子×情報
いくつもの学びを掛け合わせて想像を創造へ

各専門分野を掛け合わせる体系的カリキュラムで、無限の可能性への扉を開きます。「機械工学×計測制御工学=ロボットエンジニア」「計測制御工学×情報工学=AI/IoTエンジニア」「機械工学×電気・電子工学=メカトロニクス系エンジニア」等、自由に未来への道をデザインしましょう。

電子機械工学科

学びのポイント

  • POINT 1

    機械系、電気・電子系、
    情報系を融合した
    メカトロニクスを学ぶ

  • POINT 2

    幅広い分野の資格取得を
    サポート

  • POINT 3

    自分の手で
    IoTロボットを製作して、
    実践力を身につける

× 情報社会を良くする

  • 機械
    機械を設計する技術を
    しっかり学ぶ

    つかむ・はこぶ・まわす。ロボット・メカトロ機器は動くことが前提です。正確に動作する機械をつくるための設計・製作技術を養います。

  • 電気・電子
    機械を動かすための回路設計
    技術を深く理解する

    機械を動かす電力、状態を検知するセンサ信号、モーターを自在に動かす制御信号等、これらを伝えて機械を動かすための回路設計技術を学びます。

  • 情報
    かしこい機械を実現する方法を
    探究する

    これからの機械は、周囲をよく観察し判断して動作を行います。このようなスマートな機械を設計するための技術を学び、実装方法を考えていきます。

  • ロボット・メカトロニクス
    分野を超えた技術の融合により
    新しいロボットを生み出す

    機械、電気・電子、情報技術等、これらの技術に制御を掛け合わせることが重要です。はたらくロボット・メカトロ機器をつくりあげるための総合的な技術を学修します。

学科TOPICS

HOT TOPICS

  • 社会問題の解決に役立つロボットの研究開発

    通信技術やセンサ、データ処理の進化によって飛躍的な発展を遂げているロボット。いまやわたしたちの快適で便利なくらしを支える重要な存在になりつつあります。電子機械工学科では、ロボットを構成するさまざまな技術を理解するためのカリキュラムを実践的に学びます。たとえば小川研究室では、農場にセンサを設置して土壌のパラメータ値を自動で計測し、その数値をクラウドサーバでデータベース化。未経験者であっても、適切な農作業を行える仕組みをつくろうとしています。こういった研究開発は農業の生産性や収益性を高めるだけでなく、農業の担い手不足をも解決する可能性を秘めています。

カリキュラム

機械、電気・電子、制御、情報の4分野の基礎を理解し、
融合する力を身につけます。

学科紹介

授業Pick up!

01

メカトロニクス基礎
・実践・創成演習

一人一台、自律型ロボットカーを
完成させながらロボット開発に
必要なソフト・ハード技術を
実践的に学ぶ

初年次に機械加工や電子工作で自分だけのロボットカーのハードウェアを製作します。その後、センサ計測、モータ制御、IoT通信、画像処理等、自動運転技術の実装までを演習。「機械×電気・電子×情報=メカトロニクス」を実践的に学びます。

02

CAD基礎・応用

コンピュータで 2Dと3Dの製図を
実習形式で学ぶ

モノづくりに必要不可欠な製図の方法を学び、CADを用いて製図します。3DCAD実習の後半では、自らつくりたいものをモデリングして設計図面まで作成することで、実践力が確実に身につきます。

03

電子機械実験・演習

実験・演習によって、
メカトロニクス技術を
より深く理解

メカトロニクス技術の理解を目的として、機械、電気・電子、情報、計測・制御分野の実験と演習を行います。各工学分野の基礎理論を修得すると同時に、それらを統合したメカトロニクス技術の理解を深めます。

04

プログラミング
基礎演習

プログラミングの
基本的な
考え方を知り、
その構築能力を育む

機械製品やロボット等の制御に欠かせないプログラミング。この演習では、プログラミングの基本的な考え方を知り、基本的なプログラムを自力で作成できるようになることを目的とします。

内定者インタビュー

株式会社SUBARU 内定

村上 高俊 さん

電子機械工学科 4年

奈良県 生駒高校 出身

画像処理の技術を用いて、
事故のない未来へ

自動車業界で働きたいという想いを実現するために、機械・電気・情報等、幅広く学べる電子機械工学科を選びました。心に残っているのはメカトロニクス基礎演習です。組み立てたロボットが自分で書いたプログラミングで動いた時、モノづくりの楽しさを実感しました。研究では、画像処理を用いた自動運転ラジコンカーを製作しています。内定先のSUBARUも独自のテクノロジーを活かして安全を追求している会社。事故のない未来に向けて挑戦していきます。

卒業生インタビュー

株式会社堀場製作所
モビリティ&エナジー事業本部
プロジェクトエンジニアリング部

丸山 友希 さん

2018年 電子機械工学科 卒業

兵庫県 科学技術高校 出身

自動車の車両開発に携わり
持続可能な社会の実現に
貢献する

わたしはいま、自動車の研究開発試験設備のレイアウト設計や搬入・設置等に携わっています。在学中には、高性能な加工装置でモノづくりをする等、充実した日々を送りました。研究では酸素療法患者さんの移動支援を行うロボットカートを開発。手を動かしながら電気や機械を幅広く学べたことがいまの仕事に活きています。お客さまに合った測定方法や設備を提供することで持続可能な社会の実現にも貢献していきたいです。

ABOUT COMPANY

堀場製作所は、分析・計測機器といった「はかる」技術を通 して、自動車や医療、半導体、宇宙、地球環境等、幅広い分野に貢献している会社。京都発祥ながらも世界各地に約 50社のグループ会社を持っておりグローバルに事業を展開しています。

インタビューの詳細を見る

資格

  • Qualification

    取得できる資格
    (所定科目の単位修得が必要)

    • 高等学校教諭一種免許状(数学/工業)
    • 中学校教諭一種免許状(数学)
  • Qualification

    取得をめざす資格

    • 機械設計技術者
    • 電気主任技術者
    • 基本情報技術者
    • 2次元CAD利用
      技術者
    • 3次元CAD利用
      技術者
    • 陸上無線技術士
    • ITパスポート
    • シーケンス制御作業
    • 第一種電気工事士
    • 第二種電気工事士

就職実績

手厚い就職支援体制で、
高い就職率を誇っています。

就職先業界内訳

主な就職先企業一覧(過去3年間)

  • 日本電産株式会社
  • 株式会社ダイフク
  • 関西電力株式会社
  • 株式会社きんでん
  • 富士ソフト株式会社
  • 株式会社エクセディ
  • エスペック株式会社
  • 株式会社関電工
  • アマノ株式会社
  • 株式会社リョーサン
  • キユーピー株式会社
  • フジッコ株式会社
  • 大阪府警察本部
  • 神戸市教育委員会
  • 奈良県教育委員会
  • など

工学部 学科一覧

工学部の他の学科を見る

工学部の他の学科を見る

閉じる

キャンパスライフ

ロボットづくりなどに挑戦できる「自由工房」やクラブ・サークル、イベントなど、大阪電通大では、授業やゼミ以外にも日々さまざまな活動が行われています。

クラブサークル紹介

施設・キャンパス

次世代テクノロジーへの学びが詰まった「寝屋川キャンパス」、医療・健康・スポーツ分野の「四條畷キャンパス」をご紹介します。

PAGE
TOP