学部・大学院

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 工学部
  4. 情報工学科

情報通信工学部

情報工学科

ENGINEERING INFORMATICS

[将来の活躍フィールド]

ハードウェア・ソフトウェアそれぞれのIT分野へ

  • システム・ネットワーク開発

    ソフトウェア開発

  • マルチメディア関連

データサイエンスや人工知能
情報のプロフェッショナル
として先端技術を追求する

コンピュータを使いこなし、人間の知的活動のための「情報」を発生・伝達・収集・蓄積・処理する先進の理論と技術を追究します。人工知能(AI)、IoT、データベース、バーチャルリアリティ、メディア情報処理、データ・サイエンス等、学びの対象は実に多様です。

情報工学科

学びのポイント

  • POINT 1

    情報系資格との
    連動性が高いカリキュラム

  • POINT 2

    クォーター制による
    継続性の高い
    プログラミング教育

  • POINT 3

    将来の進路に応じた
    豊富な科目と履修モデル

クォーター制とは

工学部・情報通信工学部では、重要科目にクォーター制(週2回授業を行い、2か月で履修完了)を採用。集中的な学修により、短期で興味のある分野の知識をどんどん深めることができます。

× 情報社会を良くする

  • 情報システム
    社会を動かすシステムを
    生みだし、支える

    2年次では基礎・応用、3年次では演習と、段階を踏んで情報システムを学び、構築から実践までを担える力を身につけます。

  • メディア情報処理
    3DCGの制作を通じて、
    クリエイティビティを養う

    授業では3DCGを構築するモデリングと、投影を行うレンダリングに挑戦。情報技術を用いた、表現の形を探ります。

  • 人工知能(AI)
    AIの深層学習を加速させ、
    その成長を支えていく

    探索、知識表現、論理学等の基礎に加え、AIを効率的に育てる深層学習技術についても学び、分野全体の進歩をめざします。

  • データサイエンス
    “解析力”を磨きながら、
    データの活用方法を探究

    統計学、情報工学の知識を用いてビッグデータの解析等を行い、集めたデータを役立つ情報に変換する方法を学びます。

学科TOPICS

HOT TOPICS

  • 情報のプロになるための基礎力を養う資格取得をサポート

    情報工学科では、情報を活かして社会で活躍できる人材を育成するため、資格取得を全力で応援しています。たとえば、情報処理の入門資格である「ITパスポート」の取得を推進するため、夏期休暇中に学科主催で集中講座を開講。1年次の必修科目「コンピュータ工学1・2」を中心とした授業で、より発展的な内容の「基本情報技術者試験」にも対応可能な基礎知識をカバーできるようになっています。オンラインで学修できるe-learningも整備しており、自習の環境もばっちり。さらには、学科指定の資格を取得することで受験料相当を返金する独自の奨学制度まで設けられています。

カリキュラム

現代社会に欠かせない情報工学について、
基礎から最新技術まで広範な知識を養います。

学科紹介

授業Pick up!

01

情報工学入門

情報工学を学ぶための
基礎となる知識を身につける

情報工学とはどのような学問なのか、大学では何を学び、卒業後どのような分野で活躍できるのか。グループワークやプレゼンテーションを交えながら、情報工学を学ぶ上で必要な基礎知識を身につけます。

02

ネットワーク工学

生活に不可欠な
情報通信システムの
基礎技術を知る

わたしたちの生活になくてはならない、電話ネットワークやインターネット等の情報通信システム。この重要なシステムを支える技術の基礎を学ぶとともに、基本情報技術者の資格取得をめざせる力も養います。

03

人工知能

ディープラーニングをはじめ、
人工知能に関する技術を学ぶ

人工知能(AI)のベースとなる探索、知識表現、論理学といった分野を中心に講義します。また、いま注目を集めているディープラーニングの技術や、その基本であるニューラルネットワークについても学びます。

04

コンピュータ
グラフィックス

モデリング、レンダリング等
3DCGの基礎知識を修得する

3Dコンピュータグラフィックス(3DCG)を構成する「モデリング(計算機内に3D世界を構築する技術)」「レンダリング(それをスクリーンに投影し2Dの映像を得る技術)」の基礎知識を修得します。

内定者インタビュー

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西 内定

本梅 遼太郎 さん

情報工学科 4年

徳島県 名西高校 出身

目標は、無理難題を
解決できる
エンジニア

文系出身の自分でも、基礎から学べる環境のおかげで、C言語やデータベース等の知識を一歩ずつ深めることができました。プログラミング応用実習では、一からオセロゲームをつくる実習を通して、開発の楽しさを実感。現在は、培った力を趣味の野球にも応用できないかと考え、試合の流れの変化を検知する研究に取り組んでいます。情報工学は、無理難題に見える問題を解決できる手段。挑戦を重ねて、情報工学の可能性を広げていきたいです。

卒業生インタビュー

TIS株式会社 
IT基盤技術事業部

熊田 悠人 さん

2017年 情報工学科 卒業

兵庫県 飾磨高校 出身

最適な環境を整えるために、
最前線に挑み続ける

インフラエンジニアとしてクラウドやサーバー等、システムの根幹となる環境を構築する仕事に携わっています。大学のプログラミング演習では、能動的に課題に取り組むことで楽しく技術を磨くことができました。卒業研究で筆跡鑑定に関するシステムを一から開発できたことは、いまでも大きな自信になっています。日々技術が進化していくIT業界。その中で学んだ知識を活かしながら、最前線に挑み続けることで、お客さまに最適なIT環境を届けていきたいです。

ABOUT COMPANY

TISは1971年に創業した総合ITサービス企業です。金融、製造、流通、公共等、多種多様な業種にわたる 3,000社以上のお客さまのビジネスパートナーとして、経営課題に向き合い「成長戦略を支えるIT」を提供し続けています。

インタビューの詳細を見る

資格

  • Qualification

    取得できる資格
    (所定科目の単位修得が必要)

    • 高等学校教諭一種免許状(数学/工業/情報)
    • 中学校教諭一種免許状(数学)
  • Qualification

    関連する資格

    • 応用情報技術者
    • 統計検定
    • 基本情報技術者
    • 品質管理検定
    • ITパスポート
    • CGエンジニア検定

就職実績

手厚い就職支援体制で、
高い就職率を誇っています。

就職先業界内訳

主な就職先企業一覧(過去3年間)

  • 富士通株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
    株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • 京セラドキュメント
    ソリューションズ株式会社
  • 東芝インフラシステムズ株式会
  • ダイワボウ情報システム株式会社
  • プライムプラネットエナジー&
    ソリューションズ株式会社
  • 富士ソフト株式会社
  • 株式会社NSD
  • 株式会社ミライト・テクノロジーズ
  • SCSK株式会社
  • Sky株式会社
  • 日本郵政株式会社
  • 関西電力株式会社
  • 大阪市教育委員会
  • など

情報通信工学部 学科一覧

情報通信工学部の他の学科を見る

情報通信工学部の他の学科を見る

キャンパスライフ

ロボットづくりなどに挑戦できる「自由工房」やクラブ・サークル、イベントなど、大阪電通大では、授業やゼミ以外にも日々さまざまな活動が行われています。

クラブサークル紹介

施設・キャンパス

次世代テクノロジーへの学びが詰まった「寝屋川キャンパス」、医療・健康・スポーツ分野の「四條畷キャンパス」をご紹介します。

PAGE
TOP