title

研究室のご紹介

アクチュエータとは、外部からの指令によって力学的な出力を発生するデバイスであり、世の中のあらゆる産業設備や装置に必要不可欠な機械要素です。当研究室では、新世代に向けたアクチュエータの新規創出に向けて、下記4つのアプローチから取り組みます。2017年4月に開設したばかりの研究室ですが、やる気ある皆さんの参画を歓迎いたします。

研究テーマ

お知らせ

2019/09/04
電気学会B部門大会(@広島工大)にて学生が研究発表しました。
2019/05/23
SEAD31(@東京工大)にて院生が研究発表しました。
2019/04/01
新4年生が決まり、2019年度の新しい体制がスタートしました。
2019/02/13
卒研発表会で4年生が研究成果を発表しました。
2018/09/05
寝屋川市立木田小学校の記念事業として科学技術講座を開催しました。
2018/08/28
電気学会D部門大会(@横浜国大)にて学生2名がポスター発表を行いました。
2018/07/19
プレゼミ生として12名の3年生の配属が決定しました。
2018/04/02
新4年生が決まり、2018年度の新しい体制がスタートしました。
2018/02/13
卒研発表会で4年生が研究成果を発表しました。
2017/10/06
プレゼミ生として14名の3年生が決まりました。
2017/07/24
三菱電機(株)様との共同研究の契約が締結されました。
2017/06/14
疋田研との共同研究により仲間が1名増えました。
2017/04/21
新4年生が6名配属されました。
2017/04/03
アクチュエータ研究室が新設されました。