学長メッセージ

実学教育で「人間力」と「技術力」を培う大学

学長 大石 利光

本学は、戦後の高度経済成長期の初期に、いち早く電子工学や通信工学など最先端のエレクトロニクスの分野で、実学を身につけた有為な人材を育成することを目的として建学されました。開学時工学部1学部で始まった本学も今年度で58年目を迎え、現在では5学部(工学部、情報通信工学部、医療福祉工学部、総合情報学部、金融経済学部)15学科、大学院3研究科8専攻からなる「技術系総合大学」に成長し、これまで、5万名を超える卒業生を世に送り出し、高等教育機関としての社会的役割を担ってきました。

そして本年度、新たに、工学部に建築学科を新設すると共に、総合情報学部のデジタルゲーム学科の再編及びゲーム&メディア学科を新設し、更なる成長を目指してまいります。

また「伸ばす大学」大阪電気通信大学として、実践的な「実学教育」のカリキュラム体系のもと「実学」を重視した教育を推し進め、一人ひとりの学生の主体的な学びを支援し、PBL(Project Based Learning)、インターンシップ、産学連携講座、キャリア教育の充実、資格取得の推進に積極的に取り組み、社会で主体的に活躍できる人材の育成に努めてまいります。

今後とも、皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

大石 利光

ページの先頭へ