諸手続きについて

住所変更・身分上の変更・保証人の変更

次の事項に変更が生じたときは、すみやかに学生課、四條畷学務課又は駅前事務室まで申し出てください。
特に、住所変更が遅れた場合、大学からの連絡がすべて旧住所に届き、支障をきたす恐れがありますので、速やかに届け出てください。

変更内容 届出方法
住所・電話番号等の変更
(本人及び保証人)
事務室保管の「指定書類」に直接記入
改姓・改名 「改姓名届(願)」と変更内容を証明できる書類(戸籍抄本)を提出
保証人の変更 「保証人変更届」を提出

通学定期券(通学区間登録)

電鉄会社の通学定期券を購入するには、学生証の裏面に各自が通学する区間を記入し、大学から承認印を受けて、駅窓口に提示することが必要となります。
通学区間変更については、学生課又は四條畷学務課まで申し出てください。

学籍異動について

疾病その他やむを得ない事情により休学又は退学しようとする場合は、学費の納入期限(前期:4 月25 日、後期:10 月25 日)までに手続きを行ってください。
学費納入期限以降は学費が納入されている場合を除き、休学又は退学することができません。休学・復学・退学は下記の手続きを経て学長の許可を得る必要があります。

休学について

病気、その他やむをえない事情により3 ヶ月以上修学できない場合、休学することができます。
保証人と相談し、了承を得た上で学生課又は四條畷学務課まで申し出てください。

復学について

休学期間満了予定者の保証人住所宛に復学後の案内を郵送します。(前期休学者8月上旬、後期及び通年休学者2月下旬頃)

退学について

やむをえない事情により退学を願い出る場合は、退学手続きを行う必要があります。
保証人と相談し、了承を得た上で学生課又は四條畷学務課まで申し出てください。

除籍について

以下のような場合は除籍となります。

  • 学費の納入を怠り、督促してもなお納入しない者
  • 在学年限が8年を超えた者(休学・停学期間を除く)

停学について

本学の規則に違反し、又は学生としての本分に反する行為をした場合、停学となる場合があります。

ページの先頭へ