取得できる資格・免許

各学科において、所定の科目の単位を修得することで、取得又は受験資格を得ることができる免許・資格一覧です。

教職課程についてはこちら

工学部

電気電子工学科

資格・免許 要件 内容
第二種電気工事士 所定の科目・単位を修得し卒業することで、筆記試験が免除されます。 電気工事の作業は有資格者でないと行うことができません。免許を取得することで、600ボルト以下で受電する設備の電気工事に従事することができます。

情報通信工学部

通信工学科

資格・免許 要件 内容
陸上無線技術士(第一級) 所定の科目・単位を修得し、卒業することで、一部の試験科目(「無線工学の基礎」)が免除されます。

※卒業日から3年以内

主として陸上の無線局の無線設備の技術的な操作を行うための国家資格。免許を取得することで、放送局、電気通信業務用等の固定局等すべての無線局の無線設備の技術的な操作を行うことができます。
陸上特殊無線技士(第1級) 所定の科目・単位を修得し、卒業することで取得できます。 電気通信業務用、公共業務用等の多重無線設備の固定局、基地局等の技術的な操作を行うことができる国家資格です。
海上特殊無線技士(第3級) 所定の科目・単位を修得し、卒業することで取得できます。 船舶に施設する無線設備・海岸局や海岸地球局の無線設備等、海上関係の無線局の無線設備の操作を行うことができる国家資格です。

※ただし階級により、扱える電力、操作の程度が異なります。

電気通信主任技術者 所定の科目・単位を修得し、卒業することで、一部の試験科目(「電気通信システム」)が免除されます。 電気通信主任技術者は、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督する国家資格です。

医療福祉工学部

医療福祉工学科

資格・免許 要件 内容
臨床工学技士 所定の科目・単位を修得し、卒業することで、受験資格を得ることができます。 臨床工学技士は、医療機器の操作、保守点検を行う国家資格。心臓の手術中、心臓に代わって血液を全身に循環させる人工心肺装置をはじめ、人工呼吸器、人工心臓ペースメーカー、人工腎臓などの生命維持管理装置の操作や安全管理・点検を行います。

理学療法学科

資格・免許 要件 内容
理学療法士 卒業することで、受験資格を得ることができます。 理学療法士は、医学的リハビリテーションを担う国家資格。専門検査、測定/評価に基づき、何らかの疾病、傷害(スポーツを含む)などに起因する機能・形態障害に対する運動療法による筋力、関節可動域、協調性といった身体機能、および温熱、水、光線、電気などの物理療法による疼痛、循環などの改善を図り、社会復帰を支援します。

健康スポーツ科学科

資格・免許 要件 内容
健康運動実践指導者 所定の科目・単位を修得することで、受験資格を得ることができます。

・医学的基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づいて実践指導を行うことができる者。

・自ら見本を示せる実技能力と、特に集団に対する運動指導技術に長けた者。

健康運動指導士 所定の科目・単位を修得することで、受験資格を得ることができます。

・健康運動指導士 保健医療関係者と連携しつつ、個々人の心身の状態に応じた、安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成および実践指導計画の調整等を行う役割を担う者。

・ハイリスク者も対象にした安全で効果的な運動指導を行なうことのできる専門家

ページの先頭へ