2016.06.14メディア

産経新聞に高見友幸教授の「摩訶大将棋」についての研究が掲載されました

6月11日(土)付けの産経新聞夕刊1面に、総合情報学部デジタルゲーム学科 高見友幸教授の「摩訶大将棋」についての研究が掲載されました。

 

高見教授は、平安時代に存在した今より盤が大きく駒も多い「摩訶大将棋」を復元し、ルールが緻密で非常にゲーム性の高いこの競技を普及しようと、様々な活動に取り組まれています。

 

※記事の著作権は産経新聞社に帰属します。転載承認済みです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ