2017.09.28プレスリリース

食品×工学のアクティブ・ラーニング「ラズベリープロジェクト」が「アグリビジネス創出フェア2017」に出展

10 月4 日(水)から6 日(金)に東京ビッグサイトで開催される「アグリビジネス創出フェア2017」に、工学部環境科学科齊藤研究室(齊藤安貴子教授)の「ラズベリープロジェクト」が出展します。

 

「ラズベリープロジェクト」は、ポリフェノールの機能性を活かした商品開発をめざす学生主体のアクティブ・ラーニンググループ「ベリーベリープロジェクト」と、工学部環境科学科の齊藤研究室のラズベリー関連の研究をする学生たちがともに活動するチーム。今年からラズベリー収穫ロボットの開発を行う電子機械工学科の入部研究室(入部正継教授)が加わり、より「工学的な」プロジェクトとして発展した形で展示を行います。

 

パネルやポスターを使用した研究発表、ラズベリー関連食品の試食・試飲のほか、5 日(木)には、「プ

ロアントシアニジンの機能性に注目したラズベリー研究と脆弱果実収穫ロボットの開発」をテーマにした

プレゼンテーションも行います。

 

「アグリビジネス創出フェア2017」開催概要

開催日時:2017 年10 月4 日(水)~ 6 日(金)10:00 ~ 17:00

開催会場:東京ビッグサイト東7 ホール

主  催:農林水産省

入 場 料:無料(事前または当日登録が必要)

 

※写真は昨年の出展の様子です

一覧へ戻る

ページの先頭へ