教育・研究施設紹介 プロモーションムービー

大阪電通大の充実した施設や設備を、在学生や卒業生のインタビューを通じて紹介します­!

フォトギャラリー

JIAMS(ジェイムス)

JIAMS(ジェイムス)はプロの制作や先進的な研究の場として活用されている先端的な施設です。現場の最前線で活躍するプロスタッフが管理・運営することで「プロの仕事」を誘致し、「プロの仕事」を生きた教材として学べる創造性と刺激に満ちた空間です。

フォトギャラリー

駅前

図書館

電気工学、情報技術関係の図書が充実し、新着図書も多数。フリーワード検索や条件項目検索、2次検索に対応。開館時間、休館、閉館情報等も掲載してあります。

フォトギャラリー

エレクトロニクス基礎研究所

新素材やデバイスの開発、原子・分子レベルの薄膜制御、評価方法の開発を目的に、充実した装置で研究が行えます。ここで開発された、ナノ構造を鮮明に捉えることのできる“ナノスコープ”は、国際的に高い評価を得ています。

フォトギャラリー

実験センター

センター内にはさまざまな専門分野の実験室があり、元エンジニアの技術指導員が、教科書では学べない実験のポイントなどの豊かな経験に基づくアドバイスにより、あなたの実践的な学びをサポートします。

フォトギャラリー

3D造形先端加工センター

最新の造形・加工技術にふれると共に、自分のアイデアがかたちに変わる感動を味わうことができます。ここから、モノづくりの新たな可能性が生まれていくことが期待されています。

フォトギャラリー

メディアコミュニケーションセンター

高機能3次元CADシステムの導入や、eラーニングによる遠隔地からの教育、ゲーム機器を活用した授業など、最新技術をいち早く取り入れ、情報社会で活躍できる人材の育成に貢献しています。

フォトギャラリー

衛星通信研究施設

静止軌道上の衛星電波を常に受信し、通信衛星とデータ伝送に関する研究を行っています。他大学との交信装置や気象観測装置などがあり、20年以上にわたり蓄積したデータベースもあり、世界的にも貴重な施設です。

フォトギャラリー

情報学研究所

情報学研究所は、エレクトロニクスの中核分野である、情報工学・情報科学・情報学を中心とした幅広い分野をカバーする総合的な研究組織として2011年に設置されました。

フォトギャラリー

メカトロニクス基礎研究所

機械工学部門、エネルギー・環境部門、計測・制御・ロボティクス部門、バイオエンジニアリング部門など、さまざまな角度から計測・実験を行える研究体制が整っています。

フォトギャラリー

自由工房

「モノづくりをしてみたい」「大学生活をさらに充実させたい」 自由工房はそんな学生を支援する組織。学生たちが積極的に運営に関わり、プロジェクトごとに班を編成。各種ロボットコンテストなどに挑戦しています。普通科高校出身の学生も多く在籍し、プログラミングや製図、加工を基礎から学んで活躍しています。

フォトギャラリー

エコラボ

食品や薬品への活用が期待される微生物の培養や、エコカーなどに使用される二次電池、太陽電池や風力発電といった自然エネルギーなど、未来の地球環境を考えた学びを実践する場です。

フォトギャラリー

駅前

メディアセンター(Bloomberg実習室)

日本の大学では珍しいBloomberg情報端末をメディアセンターに設置。世界の金融機関で活用されている金融情報ネットワークにアクセスし、世界の膨大な金融情報をリアルタイムで入手することができます。

フォトギャラリー

臨床工学実習室

実際の手術室を忠実に再現した模擬手術室には、心肺機能の代わりを務める「人工心肺装置」や、血液を洗浄して再利用するための「自己血回収装置」などが揃い、実際の手術を想定しながら実習が行われています。

フォトギャラリー

運動解析実習室

運動中の重心の変化や関節の動きがわかる「運動解析装置」や、全身の筋力を正確に測れる「筋機能計測装置」、筋肉の活動を調べる「筋電図」など、人の体を計測する機器を使用し、運動学の実習や研究を行っています。