2017.03.22総合案内

大阪信愛女学院高等学校の大学体験・見学会を実施しました

3月22日(水)、大阪信愛女学院高等学校の看護医療コース2年生24人と2人の先生を対象に、四條畷キャンパスにて大学体験・見学会を実施しました。

 

まず大学概要の説明を行い、看護医療に関する3学科を中心に、本学での学びの特徴や国家資格取得にむけたサポート体制、主な就職先などを紹介しました。

 

続いて2班にわかれ、臨床工学実習室、水治療法実習室をご覧いただきました。臨床工学実習室では人工呼吸器や透析関連の医療機器を、水治療法実習室では電気刺激やテーピング、アイシングなどの物理療法を紹介し、実際に体験していただきました。

 

生徒の皆さんの中には、看護師や理学療法士を志望する方が多く、様々な医療機器や物理療法に高い関心を示され、積極的に体験されていました。また、臨床工学技士については初めて知ったという方がほとんどでしたが、今後より需要が高まる医療系の資格の一つということで、理解を深め、興味をもっていただくことができました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ