2017.08.03総合案内

倉地研究室が教育向けマイコンボード「chibi:bit」のマークデザインを手がけました

総合情報学部デジタルゲーム学科の倉地研究室(倉地宏幸准教授)が、SWITCH SCIENCEが開発した教育向けマイコンボード「chibi:bit」のマークデザインを手がけました。

 

「chibi:bit」は、BBC(英国放送協会)が主体となって作っている教育向けマイコンボードBBC micro:bitの互換機です。

 

倉地研究室が提案したマークデザインは、SWITCH SCIENCEの「スイッチ」を電子回路のスイッチの図、そして子ども向けということで「キッズ」をひとつの図にまとめたものとなっており、本体及びパッケージに印刷されています。

 

イギリスでは、micro:bitが小学生に無料配布され、プログラミングの授業に活用されています。日本でも、2020年から始まるプログラミング教育の必修化に向けて、この「chibi:bit」のような子ども向けのプログラミング教材やプログラミング教室が今非常に注目されています。

 

kuralab.の公式ブログ記事はこちら

一覧へ戻る

ページの先頭へ