2017.07.14総合案内

第4期OECU Museを展示しています

OECU Museとは、学生によるアクティブラーニングのための展示・発表システムです。寝屋川・四條畷・駅前各キャンパスに展示スペースが設置されており、学生たちが発想したことをカタチにする「企画力」や「構成力」を育成する目的で作られました。

 

学生たちはこのOECU Museで、本学に在るモノを本学関係者や学外から来られる方々へ展示を通し、紹介していきます。

 

■OECU Muse 第4期テーマ

寝屋川キャンパス:真空管へのいざない~誕生・発展期・黄金期 そして現在~

         (工学部 電子機械工学科 岸岡研究室)

 

駅前キャンパス  :OECU ベリーベリープロジェクト

         (工学部 環境科学科 齊藤研究室)

 

四條畷キャンパス:OEPAC~学生作品は世界を夢見る~

          (大阪電気通信大学公認サークル“大阪電気通信大学Play And Create(OEPAC)”)

          (展示監修:総合情報学部デジタルゲーム学科 金村仁 准教授)


 

一覧へ戻る

ページの先頭へ