医療福祉工学部理学療法学科

2017.09.21

理学療法学科の小田教授がPanasonicの体幹トレーニング家電「コアトレチェア」の開発に協力しました

 

医療福祉工学部理学療法学科の小田邦彦教授が、座ってバランスをとるだけで、インナーマッスルを効果的に鍛えることができるPanasonicの体幹トレーニング家電「コアトレチェア」の開発に協力しました。

 

Panasonicの公式サイトでは、小田教授のコメントが紹介されています。

 

小田教授は、ロボット工学の理学療法治療領域の応用を研究しており、コアトレチェアの「揺らし」と「傾き」が高い運動効果を発揮することを、モーションキャプチャーによる画像データを元に解説しています。

 

 

また、モーションキャプチャーによる実証実験には学生も協力しました。

 

2017.09.18

四條畷キャンパスで学内合同病院説明会を開催しました

 

9月15日(金)、四條畷キャンパスで理学療法士志望者を対象とした学内合同病院説明会を開催しました。

7病院にご参加いただき、医療福祉工学部理学療法学科の学生約50人が参加しました。

 

 

病院や施設を志望する学生の就職活動は企業のものとは異なり、理学療法学科であれば臨床実習が終わった9月頃から本格化します。そのため、この日も就職活動を始めたばかりの学生が多く、非常に緊張した表情が見られました。

 

 

年度末には国家試験が控えているため、学生はこれから就職活動と試験勉強で非常に忙しくなります。そんな中、一度に多くの就職担当者から話を聞ける学内合同説明会は大変貴重な機会です。10月には臨床工学技士志望者にも対象を広げて開催予定ですので、病院・施設への就職を志望する本学学生の皆さんは是非ご参加ください。

 

【理学療法士・臨床工学技士志望者対象学内合同病院/施設説明会】

開催日程:10月5日(木)、10月6日(金)※各約10病院参加予定

開催時間:13:30~15:45

会  場:四條畷キャンパス KOZUKIホール

2017.07.27

一般社団法人アスリートケア ワークショップ「スポーツ現場におけるプライマリケア」を共催しました

2017年7月9日(日)、駅前キャンパスにて一般社団法人アスリートケア主催ワークショップ「スポーツ現場におけるプライマリケア」が開催されました。

 

当日は、のべ132名の理学療法士が来学され、テーピングや救命救急に関わる講義や実習など、高校球児のサポートに関して熱心に学ばれていました。

本学理学療法学科の学生もお手伝いとして参加しました。

 

【概要】

テーマ:スポーツ現場におけるプライマリケア

講師 :太田善行先生(大阪医科大学附属病院)

    岡本典子先生(新生会 高の原中央病院 看護部)

    中尾英俊先生(大阪河崎リハビリテーション大学)

場所 :大阪電気通信大学 駅前キャンパス

主催 :一般社団法人アスリートケア

    http://athlete-care.jp/http://athlete-care.jp/
共催 :大阪電気通信大学 理学療法士 のためのスキルアップ講座

2017.04.17

理学療法学科がリハビリテーション教育に必要な施設基準およびカリキュラムを提供、実施できる養成施設として認定されました

 

理学療法学科が、一般社団法人リハビリテーション教育評価機構の定めたリハビリテーション教育に必要な施設基準およびカリキュラムを提供、実施できる養成施設として認められました。

同法人の評価対象項目全ての評価基準を満たしていると認められ、さらに特に優れた点として、「多種多様な専門分野を有し、大学全体で学生教育に取り組んでいる」という評価を受けました。

 

なお、理学療法学科は平成28年度の理学療法士の国家試験(平成29年2月26、27日に実施)において学生33人が受験し、100%の合格率を達成しました(全国平均90.3%)。

2017.03.29

理学療法学科の学生が、理学療法士国家試験で100%の合格率を達成

平成28年度の理学療法士の国家試験(平成29年2月26、27日に実施)において、理学療法学科の学生33人が受験し、100%の合格率を達成しました(全国平均90.3%)。

 

理学療法士とは、運動療法、水治療法、日常生活動作訓練等の理学療法を駆使して、身体機能の回復を図るリハビリテーションを行うことのできる資格を有する者です。理学療法士になるには、理学療法士の養成校を卒業し、理学療法士国家試験に合格する必要があります。

2017.01.25

ウクライナ工科大学のAnton Popov先生が医療福祉工学部を訪問されました

 

1月19(木)、ウクライナ工科大学のAnton Popov先生が医療福祉工学部を訪問されました。

Popov先生は物理生体医工学科の准教授で、国際連携も担当されています。

 

大学概要の説明後、臨床工学実習室を中心に施設をご覧いただき、研究に関する情報交換を行いました。その際、医療福祉工学専攻の大学院生も取り組んでいる研究を紹介し、開発した機器を体験していただきました。今後、共同研究も視野に入れて連携していく予定です。

2016.12.26

理学療法学科の小田教授が障がいに関する研修会で講演しました

 

12月10日(土)、大阪市天王寺区のNPO法人「ぽこ・あ・ぽこ」で行われた障がいに関する研修会で、医療福祉工学部理学療法学科の小田邦彦教授が講演しました。

 

NPO法人「ぽこ・あ・ぽこ」は、高齢者や障がい者を対象にパソコンを使ってボランティア活動を行うグループで、本学の卒業生である菅勝彦氏が主宰者を務めています。パソコンの講習や訪問指導をはじめ、弱視の子どもたちに向けて拡大編集した教科書を提供したり、全盲の方に向けた点字図書の制作をするなどの活動を行っています。

 

小田教授は、障がいの標準となっている国際分類や、ユニバーサルデザインとバリアフリーの差などについて、専門的知識を交えながら説明しました。受講者の方は非常に熱心で、臨床に基づく鋭い質問も飛び交い、講演は3時間に及びました。

 

NPO法人「ぽこ・あ・ぽこ」では、この活動に興味のあるボランティアを募集しています。詳細は公式webサイトをご覧ください。

 

2016.10.07

四條畷キャンパスで学内合同病院/施設説明会を開催しました

 

10月6日(木)、四條畷キャンパスで臨床工学技士・理学療法士希望者を対象とした学内合同病院/施設説明会を開催しました。

 

病院・施設希望者の就職活動は企業のものとは異なり、臨床実習が終わってから本格化します。年度末には国家試験が控えているため、年内~1月を目処に内定を確保できるよう就職活動を行う学生がほとんどです。

 

この日の説明会は11の病院・施設にご参加いただき、30分×4回のクール制で行われました。慣れないスーツ姿で緊張した面持ちの学生が大勢集まり、会場はほぼ満席の盛況ぶりでした。各ブースでそれぞれの病院・施設の概要や求人についての説明が行われ、学生らは熱心に耳を傾け、積極的に質問する姿が見られました。

 

合同説明会は本日(7日)もKOZUKIホールにて13:30~開催されます。病院・施設への就職を希望している本学学生の皆様、国家試験に集中できるよう、早期内定に向けた積極的なご参加をお待ちしています!

 

【臨床工学技士・理学療法士希望対象者学内合同病院/施設説明会】

開催日程:10月6日(木)<終了>、10月7日(金)

開催時間:13:30~15:45

会  場:四條畷キャンパス KOZUKIホール

注意事項:13:15に集合

学科の名札持参

スーツ・ネクタイ着用

 

 

2016.04.29

理学療法学科 新入生歓迎イベント

4月29日(金)に、理学療法学科 新入生歓迎イベントをKOZUKIホールで開催しました。


イベントでは、先輩が新入生に向けて、漫才やコントを披露。

毎年、理学療法学科では、コミュニケーション力や表現力を伸ばすことを目的に、2・3年生が漫才やコント等を発表するイベント「D-1グランプリ」を開催しています。
今回のイベントで発表をしたのは、その「D-1グランプリ」を勝ち抜いたグループ。

最初は少し緊張していた新入生も、先輩たちのステージを観るうちに、自然と笑顔に。
笑いを通してコミュニケーションをとる、ユニークな新入生歓迎イベントとなりました。

 

 

2015.03.30

理学療法士国家試験合格率 96.2%!

平成26年度の理学療法士の国家試験(平成27年3月1~2日に実施)において、理学療法学科の学生が受験し、96.2%(26名中25名)が合格しました。(全国平均合格率82.7%)

 

理学療法学科では、早い時期から実践的な模擬試験の実施など、学生と全教員が一丸となって取り組んできました。

 

理学療法士とは、運動療法、水治療法、日常生活動作訓練等の理学療法を駆使して、身体機能の回復を図るリハビリテーションを行うことのできる資格を有する者です。理学療法士になるには、理学療法士の養成校を卒業し、理学療法士国家試験に合格する必要があります。

2014.11.28

『理学療法士のためのスキルアップ講座』が開催されました

11月22日(土)四條畷キャンパスにて『理学療法士のためのスキルアップ講座』が開催されました。
 

 

 


テーマ : 運動器超音波機能解剖から見た運動療法のヒント
講師 : 中部学院大学 理学療法学科 教授 林典雄先生

実技を交えたワークショップ形式のご講演を頂きました。
理学療法学科2回生も、前日準備と当日運営の手伝いに参加し、一緒に聴講させて頂きました。

※理学療法士のスキルアップ講座は、理学療法士の臨床能力の向上と研究活動の支援を目的とし、最新の医療・保健・福祉領域の情報を提供している講座です。また、本学大学院授業科目の聴講制度の利用や一定時間以上の公開講座の受講により、今後、大学院に入学された場合には単位認定を受けられます。

 

 

 

▼医療福祉工学部 理学療法学科

http://www.osakac.ac.jp/faculty/biomedical/pt/

 

▼医療福祉工学部 理学療法学科(Facebookページ)

https://www.facebook.com/oecupt?hc_location=timeline

 

▼理学療法士のためのスキルアップ講座ページ

http://www.osakac.ac.jp/pt-skillup/

 

2014.07.07

理学療法学科 オープンキャンパス情報

7月27日(日) 8月23日(土)

いずれも13:00~(受付開始12:30~)からオープンキャンパスを開催いたします。

 

理学療法学科では

〇学科紹介、AO入試説明

〇体験してみよう!スポーツ選手のコンディショニング

〇測ってみよう!あなたの筋力

などを四條畷キャンパスにて実施します。

 

先輩学生、先生から直接話を聞き、楽しい体験・展示を通して、理学療法学科での学びの魅力を是非体感してみてください!