情報通信工学部情報工学科

2018.01.18

工学研究科情報工学専攻の学生がコンピュータと教育研究会「142回研究発表会」で「学生奨励賞」を受賞しました

 

12月8日(金)から10日(日)にかけて松山大学で開催された情報処理学会 コンピュータと教育研究会の「142回研究発表会」で、間嶋義喜さん(工学研究科修士課程情報工学専攻竹内研究室1年生)が発表を行い、「学生奨励賞」を受賞しました。

 

情報処理学会 コンピュータと教育研究会は、情報教育、教育の情報化に関する諸問題を扱う研究会で、年5回の研究発表会の中で定期的に学生セッションを設けています。「学生奨励賞」は、その学生セッションにおいて優秀な発表に対して贈られるものです。

 

受賞内容は以下の通りです。

◆学生奨励賞

発表テーマ:アルゴリズム推定に向けたAutoencoderに基づくプログラムのベクトル表現

間嶋義喜さん、岡田拓也さん(同専攻竹内研究室2年生)、竹内和広教授

一覧へ戻る