2019.11.01

大阪電気通信大学 特任教員(メディアコミュニケーションセンター)の公募について【募集終了しました】

大阪電気通信大学 メディアコミュニケーションセンターの公募内容は以下の通りです。

 

1.職名と人数: 特任講師、特任准教授又は特任教授 1名

 

2.所属部門:  メディアコミュニケーションセンター

 

3.専門分野:  情報学、情報教育、情報基礎教育など

 

4.着任時期:  2020年4月1日以降

 

5.任期:  3年または5年(本学規定による)

 

6.待遇:  本学給与規則による

 

7.担当科目:情報教育系科目(コンピュータリテラシー1・2、プログラミング基礎演習)等

 

8.応募資格等:
(1)情報分野の社会教育及び教育研究に熱意をもって取り組める方
(2)私立大学の現状を理解し、学生及び他の教員と良好な関係を保つことのできる

   豊かな人間性を有し、センターの事業企画、運営その他に積極的に関わることができる方
(3)修士以上の学位を有する方
(4)以下のいずれかを有する方
        (a) 大学等での情報基礎教育の授業経験を有する
        (b) 高校(情報、工業)、中学校(技術)等の情報系に関連する教員免許を有する
(5)以下のいずれかの専門性を有する方が望ましい
        (a) 学会・研究会での発表、教科書等の出版、情報教育系の学会・研究会での委員経験、

             受賞経験など、情報教育に関する専門性
        (b) e-learningシステムの構築・管理経験、教材作成経験などの専門性
        (c) ネットワークシステムの管理・運営、コンピュータ教室の管理・運営、ソフトウェア開発

             経験などの専門性
 

9.提出書類:(*原則として、提出書類は返却いたしません)
(1)履歴書(学歴、職歴、教育経歴。市販用紙でも可、顔写真貼付)
(2)業績リスト(タイトル、編著書名、雑誌名、巻号、発行年、ページを含め、
         次のように分類して発行年順に収録)
   (a)著書及び編著(編著書名、タイトル、出版社名、出版年)

   (b)学位論文
   (c)原著論文A(Full Paper)

   (d)原著論文B(Letter 及び Short note等)
   (e)国際会議Proceedings 収録論文(本人登壇のものに*印)
   (f)総説・解説等

   (g)紀要や研究会報告等の収録論文
   (h)特許などの状況

   (i)口頭発表
   (j)外部資金獲得状況

   (k)主な教育経験・教育実績(社会貢献等も含む)

(3)論文別刷り(主要論文5編以内を各1部,コピー可)

(4)情報基礎教育の授業に関する抱負(A4用紙1枚程度)

(5)これまでの教育研究の概要と今後の研究計画(A4用紙2枚程度)

 

10.応募期限:2019年12月13日(金)必着 

 

11.選考方法:
書類選考を経て、必要に応じて面接を実施します。面接に当たり、旅費・滞在費等は応募者の負担となります。
 

12. 書類送付先:
封書に「メディアコミュニケーションセンター特任教員応募書類在中」と朱書し、
レターパックプラス又は簡易書留にて、下記宛にご送付ください。
〒572-8530  大阪府寝屋川市初町18番8号
大阪電気通信大学 大学事務局長 宛
 

1 3. 問い合わせ先:
大阪電気通信大学メディアコミュニケーションセンター 兼宗 進
E-mail:reinfo@osakac.ac.jp
(件名を[「メディアコミュニケーションセンター教員公募]としてください)
 

14.その他:応募書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

 

                                                      以上

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求