イベント

11.21 Sat. - 11.22 Sun.

東日本大震災復興支援“PiKAPiKA Miyako Project 2015” を実施

総合情報学部デジタルゲーム学科 ナガタタケシ准教授は、東日本大震災復興支援プロジェクト“PiKAPiKA Miyako Project 2015”の一環として、11月21日(土)〜22日(日)、12月4日(金)〜6日(日)に岩手県宮古市で開催される映画アート・マネージャー養成講座「みんなの映画祭を作ろう!」でワークショップを実施します

       ※ナガタタケシ准教授によるワークショップは11月22日のみとなります

 

PiKAPiKA Miyako Projectとは、宮古災害復興支援活動チームM.A.Dと本学、TOCHKA、宮古市生活復興支援センターが協力してこれまで進めてきた、空中で懐中電灯を使って描く「光のラクガキ」を制作するプロジェクトで、「光のアートでたくさんの人の心に明るさを取り戻したい」という想いからスタートしたもの。

 

ワークショップでは、12月4日(金)〜6日(日)に開催される「第4回 みやこほっこり映画祭 2015」用に、作品上映前にかかる映像オリジナルアイキャッチ(15秒)を制作します。このほかにも養成講座開催期間中には、さまざまなワークショップが実施される予定です。なお、本イベントは文化庁委託事業「平成27年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」で、地域の映像文化を担う人材を育成する映像アートマネージャー育成のためのワークショップシリーズです。

 

【映像アート・マネージャー養成講座in宮古「みんなの映画祭をつくろう!」概要】

日  時:11月21日(土)①しる[講義]

    11月22日(日)②つくる[演習]

    12月 4日(金)〜6日(日)③みせる[実践] ④かだる[共有]

   <ナガタタケシ准教授によるワークショップ>

    11月22日(日)10:30〜15:00(受付10:00)

    ・被災地における制作活動と、PiKAPiKAについて

    ・ワークショップ「PiKAPiKAワークショップ」

     映画の作品上映前にかかる映画祭オリジナルアイキャッチをPiKAPiKAで制作する

場  所:シネマリーン(最終日のみ)/マリンコープDORA会議室(全日程・集合)

     住所:岩手県宮古市小山田2-2-1 マリンコープDORA 2F

主  催:文化庁、一般社団法人コミュニティシネマセンター、シネマリーン/みやこ映画生活協同組合、特定非営利活動法人みやこラボ

制  作:一般社団法人コミュニティシネマセンター、シネマリーン/みやこ映画生活協同組合、特定非営利活動法人みやこラボ

後  援:宮古市、宮古市教育委員会

協  力:ほっこりみやこ実行委員会、大阪電気通信大学

問合わせ:[TEL]0193-64-5588(シネマリーン) [FAX]050-3588-3529

               miyacolab@gmail.com (みやこラボ/担当:金野) 

日程 2015.11.21 Sat. - 2015.11.22 Sun.

一覧へ戻る

ページの先頭へ