イベント

02.02 Sat. - 02.03 Sun.

「摩訶大将棋展 2019 Winter」を開催します

 2月2日(土)・3日(日)、本学総合情報学部デジタルゲーム学科の学生による「摩訶大将棋展 2019 Winter」をグランフロント大阪で開催します。将棋の歴史に関するパネル展示、コンピュータ摩訶大将棋による対局体験、摩訶大将棋の対局会を行います。
 
 摩訶大将棋は、平安時代に作られた日本独自の大型将棋です。横19マスの将棋盤と、敵味方合わせて192枚の駒を使用します。この駒数の多さのため、実際には対局されなかっただろうと考えられていました。しかし古文書に基づく復刻が進んだことにより、実は非常に面白い将棋だということがわかってきました。絶妙なゲームシナリオでもって、古代の合戦や仏教の世界観を表現する将棋です。
 
「摩訶大将棋展 2019 Winter」開催概要
【日 時】2 月2 日(土)・3 日(日)両日ともに11:00 〜 17:00
【場 所】グランフロント大阪 ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(北館2階)
【主 催】VisLab OSAKA/大阪電気通信大学
【入 場】無料

 

日程 2019.02.02 Sat. - 2019.02.03 Sun.

一覧へ戻る

ページの先頭へ