特別講演

12.21 Sat

メカトロニクス基礎研究所主催「廃水・廃棄物の資源・エネルギー化に関する講演会」を開催します

12月21日(土)、メカトロニクス基礎研究所が主催する「廃水・廃棄物の資源・エネルギー化に関する講演会」を寝屋川キャンパスで開催します。

 

今回の講演会では、次世代の廃水浄化技術として期待される「微生物燃料電池(MFC)」、そして、レアメタルの分離・抽出などへの展開が期待される「複数の試薬を同時に用いる溶媒抽出(協同効果)」の現状と今後の展望について、ご専門の先生お2人からご紹介いただきます。

どなたでもご自由にご参加ください。

 

「廃水・廃棄物の資源・エネルギー化に関する講演会」開催概要
日 時:12月21日(土)  14:00 〜 17:05(受付開始13:30~)
場 所:大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス J407教室
内 容:講演1「微生物燃料電池の含窒素有機性廃水処理への展開」

    群馬大学環境創生部門 社会基盤防災コース 渡邉 智秀 教授
    講演2「湿式の金属分離における協同効果の利用」

    大阪府立大学工業高等専門学校 環境物質化学コース 倉橋 健介 講師
主 催:大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所
共 催:日本実験力学会 資源・エネルギー分科会
入 場:無料
問合せ:大阪電気通信大学 高岡大造<Mail>takaoka@osakac.ac.jp

             田中孝徳<Mail>tanaka@osakac.ac.jp

日程 2019.12.21 Sat

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求