公開講座

10.01 Wed. - 01.07 Wed.

機械工学フォーラム(産学連携公開講座)の開催

機械工学フォーラム(産学連携公開講座)「日本発ものづくりとグローバル事業展開」を開催します。

 

 

●開講スケジュールは次のとおりです。

 

第1回 ) 10月1日(水)※終了しました

開会の辞

福田國彌  (学校法人)大阪電気通信大学理事長(京都大学名誉教授)

 

第2回 ) 10月8日(水)※終了しました

テーマ「世界の産業基盤を支える鉄鋼製造とその役割」

松宮徹氏  (元)新日鐡住金(株) 顧問

 

第3回 ) 10月15日(水)※終了しました

テーマ「地球を航海する巨体船体の設計と造船の技術」

谷川雅之氏   

日立造船(株)・執行役員(元)技術研究所・所長(現)技術開発本部・開発企画部・部長 (元)日本機械学会・関西支部長

 

第4回 ) 10月22日(水)※終了しました

テーマ「大型船のエンジンの電子制御と機関室の超省エネ技術」

岡部雅彦氏   三菱重工業舶用機械エンジン(株)・技監・技術統括室長

 

第5回 ) 10月29日(水)※終了しました

テーマ「産業用冷却技術のイノベーション〜日本のものづくり文化が世界を変える〜」

町田明登氏   (株)前川製作所・取締役・技術研究所・所長

 

第6回 ) 11月12日(水)※終了しました

テーマ「巨大な鉄鋼製造のプロセスと連続鋳造技術及びグローバル事業展開」

松宮徹氏   (元)新日鐡住金(株)顧問

 

第7回 ) 11月19日(水)※終了しました

テーマ「私たちの生活を支えるアプライアンス技術と開発マネジメント」

田坂勲氏

パナソニック(株)アプライアンス社・技術本部 エアコン・コールドチェーン開発センタ一所長

 

第8回 ) 11月26日(水)※終了しました

テーマ「地球環境を守る廃棄物処理技術の課題と今後」

安田俊彦氏   日立造船(株)技術開発本部・開発プロジェクト部・部長

 

第9回 ) 12月3日(水)※終了しました

テーマ「自動車用エンジンにおける課題とその対応」

松田喜彦氏   (元)トヨタ白動車(株)・常務役員(現)アイシン精機(株)・専務役員

 

第10回 ) 12月10日(水)※終了しました

テーマ「中国におけるものづくり技術の発展とグローバル事業」

安田透氏

(元)パナソニック万宝・エアコン広州・工場長 パナソニック(株)アプライアンス社・エアコン事業部・グローバルRAC担当参事(兼)開発担当グループGM

 

第11回 ) 2015年1月7日(水)※終了しました

テーマ「巨大ダムの建設と施工・運用機械設備及びものづくり技術の感動」

原稔明氏    (独法)水資源機構・関西支社・(元)関西支社長(現)上席審議役

 

 

※講座内容は予告なく変更する場合があります。詳細は以下の『機械工学フォーラム(チラシ)』をご覧ください。

 

 

 

後 援: 寝屋川市

 

協 賛: 日本機械学会(関西支部)、日本冷凍空調学会、日本設計工学会、日本実験力学会、自動車技術会(関西支部)

お問合せ、お申込み先: 大阪電気通信大学 産学連携フォーラム事務局 工学部・機械工学科(担当:森幸治、石井徳章) 電話:072-824-1131(内線3303) FAX:072-824-1141 E-mail:kouza-office@mc2.osakac.ac.jp

 

≪自転車でお越しの方にお願い≫
自転車の置き場所がありません。近隣の方に迷惑にならないよう自転車は近隣の有料駐輪場をご利用ください。

≪一般市民の方へ 申し込み受付に関するお願い≫
会場の都合上、定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。なお、お申し込み時点で、すでに定員を超えていた場合には、その旨折り返しご連絡させていただきます。参加証等は発行いたしませんので、当日は直接会場受付までお越しください。

日程 2014.10.01 Wed. - 2015.01.07 Wed.
時間 後期 毎週水曜日 14:55〜16:15
場所 駅前キャンパス
費用 無料(要申し込み)
申込方法 大阪電気通信大学 産学連携フォーラム事務局
工学部・機械工学科(担当:森幸治、石井徳章)
電話:072-824-1131(内線3303) FAX:072-824-1141
E-mail:kouza-office@mc2.osakac.ac.jp
お問い合わせ 電話:072-824-1131(内線3303) FAX:072-824-1141      E-mail:kouza-office@mc2.osakac.ac.jp

一覧へ戻る

ページの先頭へ