2011.06.24総合案内

節電への取り組みについて

本学では、地球温暖化防止のために、これまで室内の温度設定を夏期は28度、冬期は20度に設定する取り組みを教職員に協力により実施してきました。また、環境負荷の低減のために、電力の節約に関して、教職員の意識向上を図ってきました。

この度の東日本大震災の影響により関西電力からの節電要請を受け、夏のピーク電力抑制と節電を目的として、以下の対策を実施しています。

 

【夏のピーク電力抑制対策】

 ・照明器具の間引き(廊下、トイレ(一部)、ロビー、ラウンジ等の供用部)

 ・エレベータの稼動台数削減

 ・教室利用時終了時における照明・空調の電源管理徹底

 ・キャンパス内使用電力の見える化による電力節約意識の向上

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求