2012.01.26総合案内

「東日本大震災 水門の被害について」の特別講演会を開催

1月26日(木)、メカトロニクス基礎研究所主催による特別講演会「東日本大震災 水門の被害について」を開催しまし た。長年水門の設計に携わってこられた、本学客員研究員巻幡敏秋氏を講師として昨年の東日本大震災で発生した巨大津波による河川の水門設備への大きな被害 について、貴重な資料やデータをもとに講演が行なわれました。

また、水門や大堰がどのような構造でできていて、どのように特性を持っているのかについても詳細な説明がありました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ