2012.01.10総合案内

医療福祉工学部小田邦彦教授が日本サッカー協会で講演

1月6日(金)、財団法人日本サッカー協会主催のJリーグアスレティックトレーナー研修会がJFAハウスにて開催され、医療福祉工学部理学療法学科小田邦彦教授が「コンディショニング時の目のつけどころ〜歩行分析で何がわかるのか〜」について講演しました。

これは財団法人日本サッカー協会と社団法人日本プロサッカーリーグが企画したもので、Jリーガーのコンディショニングについて講演を実技を交えて行ない、参加された方々から好評をいただきました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ